一番確実な投資をみんな知らない

 

どうも、読書中毒ブロガーのひろたつです。

今回はみんなの大好きな投資のお話。そんなに難しくないので、気軽に読んでいただきたい。

 

仮想通貨祭り

なんだか最近、世の中は仮想通貨の話題で持ちきりで、私のような堅実な人間からすると「大丈夫か…?」と思うような様相を呈している。ちなみに私の場合、堅実と臆病は同義である。

あっちでも仮想通貨、こっちでも仮想通貨。これがブームというやつなのだろうけど、元来ひねくれ者の私は「そんなに流行ってるんだったら限界まで無視してやろう」と誓いを立ててみたが、こうやって早速話題にしている辺り、まったく無視できていないことは無視してもらって構わない。

あまり詳しくないのでボンヤリとしたコメントに留めておくけど、仮想通貨ってのは元々“国境さえも無視した世界共通の通貨”にするのが目的だったはず。私のブーム対する無視とはスケールが違ったはずだ。

でもそれが今や完全に投機の対象にしかなっていない。切った張ったの世界に成り下がっている。下がっていると思うのは私の主観でしかないけど。

 

投資は悪いことじゃない

別に投資(仮想通貨は投機だが)で儲けようとするのは悪いことではない。仮想通貨をダシにアフィリエイトに励むのも好きにすればいいだろう。これから先細っていく日本経済。国家だけを頼りにして生きていくのはあまりにもリスキー。確実な資産を個人で構築し、社会に寄りかからないで、むしろ支える側(税金をジャブジャブ支払う側)に回ってくれるのは、私のようなポンコツブロガーからすれば有り難い話である。しっかりと将来の私を養ってほしい。

資は自分でお金を稼ぐのではなく、お金自体に働いてもらう、とよく言われる。私はお金が働いている所を実際に見たことがないので分からないけど、きっと働き者なのだろう。

その証拠に世の中には投資の指南書が腐るほどあって、投資のプロと呼ばれる人がごく少数いて、どちらも「投資の方法を教えまっせ」という甘言を弄して素人からお金を鮮やかに掠め取っている。

どちらかと言うと、投資そのものよりも、“投資”というアイテムを使ったビジネスが蔓延っているように観察される。まあ、これも好きにしたらいい。踊る方も踊らされる方も。

 

一番確実な投資の方法がある

 

さて、私自身そこまで投資に詳しい訳でもなく、そんな偉そうなことは書けない。投資の是非を問うような大それたことも書く気はない。

今回の記事で皆さんにお伝えしたいのは「一番確実な投資の方法」である。

どうだろうか、いきなりアフィリエイトの匂いがしてきただろうか。そんなあなたはきっとネットビジネスに神経を使いすぎである。もっと自然体で受け止めてほしい。では、さっそく教材の紹介を…、というのは冗談である。何も紹介するアイテムはないので安心してほしい。かと言って、最後にメルマガの登録を促すこともないから、本当に安心してほしい。もっと言うなら、こうやって何度も「安心してください」と連呼する人間は一番安心していないことをご存知か。

一口に投資と言っても、株式から不動産、為替に保険とたくさんの種類がある。選り取りみどりである。

選ぶものがたくさんあるとき、人は易きにつく。「どうしたらいいんですか?」と他人に答えを求めてしまうのだ。だからこそ先程書いたように、投資のアドバイザーが必要とされ、彼らが暗躍するわけだ。明るいアドバイザーもいるだろうけど。

 

一番確実な投資の“正体”

 

投資は難しい。簡単だったら誰でも大金持ちだ。成功する人が少ないからこそ、大金持ちになる人がいる。もしあなたが投資に関して素人なのであれば、多くの人は搾取されて終わることを、もっと冷静に考えてみる必要がある。

「じゃあどうすりゃいいのよ?」と思った方。答えを聞いている時点でちょっとあれだが、少しでも疑問を感じることは大事だ。脳みそが動いていることは間違いない。

投資がなぜ難しいのかといえば、それはリスクがあるからに他ならない。逆にいえば、リスクのない投資をすれば確実に成功できるわけだ。

 

「いやいや、リスクのない投資なんてないでしょ」

そんな声が聞こえてくるようである。別にクスリをやって幻聴が聞こえるわけではない。皆さんがそう思われると予想できる、という意味である。

 

実はこれが、ある。リスクのない投資はある。

ではなぜこれが有名になっていないのかといえば、金儲けの材料になりにくく、声高に言う人が少ないだけなのだ。基本、世界は自分の得になるように動いているのだ。

 

リスクのない投資の正体。

それは、「時間の投資」である。

 

時間の投資によって得られるものは、目減りしにくい

時間を投資することで得られるものは多い。むしろ時間を投資しなければ、何も得られないぐらいだ。

お金の投資で得られるものはあるかもしれないが、それは時間の洗礼によって失われる可能性が高い。

その一方で時間の投資によって得られるものは、ほぼ無くならない。そういう意味では資産が目減りすることはない。

かのスティーブ・ジョブズは「点を繋げることが大事」だと言っていた。“点”を打つには、人生という時間を投資しなければならない。時間を投資したものの集大成が未来のあなたなのである。

 

そうやって考えたときに、今のあなたは未来の自分のために何かしているだろうか?

恐ろしいことに時間は勝手に投資されるという特徴もある。どれだけあるか分からないあなたの限られた時間を、一体何に投資しているか、今一度考え直してみるべきかもしれない。

じゃあ偉そうに語っているお前はどうなのか、というツッコミが入るかもしれない。偉そうにしているとツッコミが入るのは世の常である。ポイントは本当に偉い人は偉そうにしない、ということである。私もまだまだ修行が足りない。修行なんかしたことないけど。

 

何の能力もない人間の話

みんなまったく興味がないだろうが、私の話をさせてもらう。

私は高卒で学歴は人様に誇れるようなものではない。なんなら学校だって休みがちだった。行ったとしても遅刻ばかり。

今考えるとよく卒業出来たもんだと不思議に思ってしまうが、きっと高校側でも「落ちこぼれを出すと評判が下がる」みたいなプレッシャーがあったのだろう。その証拠に、留年がかかった追試のときに、先生が答えを教えてくれたことがあった。これは絶対に秘密だ。そういえば秘密ってどういう意味だっけ?

学歴だけじゃなく、私は能力的にも他人に誇れるものはない。

現在会社で100人を超える部下を管理しているが、管理とは名ばかりで正直何もしていない。役職も付いているが、これも名ばかりで部下のことなんて何も考えていない。自分の名前だってそうで、これも名ばかりで、やっぱり名前なだけだ。なんだか意味の分からない文章になってきた。ごめん、調子に乗りすぎた。

で、何が言いたいかと言うと、こんな何もない私だが、時間を投資し続けることで今の地位を手に入れているのだ。

 

特別に優秀ではなかったけど、次々と同僚が辞めていく中で私は黙々と会社に従事し、気が付けば100人規模の部署の長になった。それなりの給料も貰えている。それなりの批判にも晒されている。まあそれはいいだろう。すぐに話しが逸れるから困る。

 

また、ブログも同様である。

ずっと私は本が好きで、時間があればひたすら本を読んでいた。これは好きでやっていたことで、お金儲けとかスキルとはまったく関係無く続けていたことである。ただただ「面白い本が読みたい」という欲求を満たし続けていただけである。

 

それがどうだ。今や、その読書経験を活かしてブログを書いてみれば、月間12万PV、月間の売上は100万だ。

記事の一つひとつに反響はほとんどなく、有名ブロガーでもなんでもない。執筆能力が特別高い訳でもない。でもコツコツと記事を積み上げ、現在の結果がある。

これも時間を投資し続けたからだ。偉い、と自分を褒めたい。本当は他人に褒めてもらいたい欲求の方が強いが、それは内緒だ。承認欲求を丸出しにすると、合コンでがっついている男が全くモテないのと同様に、誰も褒めてくれないからだ。どうだ、賢いだろう。誰か褒めてくれ。

 

このようにどっからどう見てもバカ丸出しの私だが、そんな人間でも時間の投資さえすれば、それなりにはなれるんだよ、という話であった。

 

ね、アフィリエイトじゃなかったでしょ?

 

以上。

 

私が運営しているブログはこちら。

俺だってヒーローになりてえよ




仕事の悩みを解決するコミュニティ
Players