専業ブロガー・アフィリエイターこそPlayersで視野を広げるべき理由

 

こんにちは。

現在、新卒フリーランスとして3つのお仕事をしているともっち(@gongondai)です。

 

ともっち
まず僕がやっているお仕事を紹介させてください!

一つ目は、ブログアフィリエイト

こちらのブログで自分のライフスタイルを中心に発信することで、収益化に繋げています。

僕の場合は、就活の体験談、シェアハウス暮らしやブログの稼ぎ方を発信することで、アフィリエイト収益を得ています。

 

二つ目は、スタートアップからの業務委託でメディア編集長

人の健康に役立つ情報を発信しており、広告などで収益化しています。

 

三つ目は、スタートアップのWeb集客のコンサルティング

こちらは、僕が個人で行なっている案件で、知り合いの紹介でいただけたお仕事です。

責任の重さを感じつつ、お客様の成果のために日々奮闘しています。

 

今でこそ、複数の仕事をしている僕ですが、1ヶ月前までは、収入源がアフィリエイトのみでした。

当時は、そのことに関してあまり危機感がありませんでしたが、今ではブログだけで食べていくことに対し、不安定さを感じずにはいられません

 

具体的には、以下の2点の懸念です。

1.収入の不安定さ
2.成長の停滞

 

本記事では、専業のブロガーやアフィリエイターこそ、「もっと外の世界に目を向けるべき」っていうことをお伝えします。

 

専業ブロガー・アフィリエイターであることの不安定さ

 

僕が最近感じている、ブログだけで食べていくことへの懸念を語ります。

もちろん、ブロガーがアフィリエイトで一点突破し、収益を2倍、3倍としていくのは悪い話ではありません。

コツを掴めばアフィリエイト収益を天井なく収益を伸ばしていくことだって可能ですし、一度上手くいくと、手を動かさなくても収益が自動的に得られるのは事実です。

ブログアフィリエイトを始める人の多くが「不労所得が欲しいから」と言ってはじめるくらいですからね。「寝ているだけで…」とか。

 

しかし、最近はそうも言っていられないなと感じます。

はっきり言って、ブログアフィリエイトは真の意味での不労所得ではありません。

リライトしないと、次々と現れる競合に飲まれていきますし、Googleのアップデートが来ると、記事の検索順位が落ちて一瞬で収益がゼロになる可能性だってあります。

 

ブログが不労所得というのは幻想になりつつあるんです。

また、成長という点に関してもブログだけだと弱いと感じます

 

ブログだけだと成長の幅が狭まると感じている

 

僕は、ブログアフィリエイトの収入が25万円に到達し、ブログを中心に生きていこうと考えた時期もありました。

これまで通り、アフィリエイトに注力し、「100万くらい目指してしまおう」みたいな感じですね。

 

しかし、今はある程度働き方に幅を持ちたいと感じています。

 

なぜなら、ブログ界隈だけで生きていたら、思考や成長に幅が出ないと感じたからです。

「サラリーマンはかっこ悪い、フリーランスが勝ちだ、好きなことで生きていくんだ」みたいな…

 

なんと言うんでしょうか…

僕には、多くのプロブロガー・インフルエンサーが思考停止しているように思えたんです(本当はそんなことないですよ…きっと。)

 

もちろん、多様な生き方を尊重しながらアフィリエイトを頑張っている方だっているし、いろんなスキルを持ちながらプロブロガーとして活躍しているもたくさんいます。

しかし、外の世界に目を向けず、ネットの枠に閉じこってしまっている人が多いのは事実。

一度の人生、僕はそんなのは嫌で、もっといろんな働き方を通して成長し、将来に幅をもたせたいと強く感じました。

 

それに、ブログの記事がGoogleの検索結果から飛ばされた時に、何もできないのではつらいですよね?

 

いろんな働き方を知って実践しよう

 

「ブログだけ・アフィリエイトだけでは弱い…」

ということで、専業ブロガーこそ、マネタイズに関して視野を広く持つといいと思っています。

もちろん、時間やお金というリソースを分散するのは、一点突破してからの方がいいですが、常に「こういう考え方もあるんだ…」「こういう稼ぎ方もあるんだ…」って、アンテナを張っておくことが大事だと感じます。

 

僕の場合だったら、ブログ運営で培ったスキルをWebマーケティングの世界で生かしたいと考えました。

その時に考えたのが、いかに成長できる仕事を受注できるかです。

 

で、いいなと思ったのが、法人相手のビジネス

 

個人相手へのコンサルだと、他のブロガーもやっているし、実績を数値では示しづらい。それに、単価も低く消耗戦になるなと考えました。

また、Webマーケティングのスキルも上がりづらいと考えたんです。個人ブロガーに必要なスキルとなると、結構シンプルでアフィリエイトの知識やSEOの知識くらい。

 

しかし、法人のWebマーケティングとなると、SEOだけではなく、リスティング広告、Facebook広告やリストビルディングなど幅広く手法を試す必要があります。

法人は得られるリターンが大きいために、資金を投じることができ、マーケティングにも工夫が必要なんです。

 

正直、僕自身も学びながらコンサルしている状態で、毎日しんどいですが、学びの連続で、日々自分自身も、お客さんも成長できている実感があり、とてもやりがいがあります。

 

また、業務委託契約のスタートアップでメディア編集長として働いている経験も、「どうやって、人を上手に動いてもらえるか」などを知るいい機会になっています。

 

今は、Web業界で多くの仕事をさせていただき、とても充実感のある僕ですが、こういう状態になれたのは、多くの人との出会いがあったからです。

環境という力なしには、「アフィリエイトだけをやっていたのでは?」と思っています。

 

環境・会う人を変えよう

 

僕はつい最近まで、ブロガーやアフィリエイターとの繋がりばかりで、あまり周りが見えなくなっていました。思考が狭くなっていたんですね。

でも、そんな時、普段合わない人と話す機会が何度かありました。

ベンチャーで働くWebマーケター、理学療法士、起業家、エンジニアなど…

 

で、彼らのお仕事のお話を聞いていると、いろんなことがわかって来るんです。

「この人は、こういう問題意識を持って、こういう価値提供をしているんだ…」

「へえ…こんなお金の稼ぎ方もあるのね…」

「俺ももっと成長したいし、いろんな稼ぎ方をしてみたい!」

 

こういった人との出会いの中で、法人へのWebコンサルに興味を持ったんです。

 

言いたいことは、「今の状態に落ち着いていないで、たまには意識的に会う人を変えてみよう」ってこと。

そして、会う人を変えるには、環境をガラッと変えるのが一番なんです。

 

僕の場合だったら、

ツイッター上のブロガーやブログオンラインサロンのメンバーから、リアルのビジネスマンというように…

人との出会いが人生を変えると、僕は本気で思っています。

 

とは言っても、ブロガーやアフィリエイター・そして多くのフリーランスはなかなかどうやって人との接点を作っていいかわからないもの。

そこでオススメなのが、ビジネスオンラインコミュニティ「Players」です。

 

ブロガー・アフィリエイターこそPlayersで視野を広げよう

 

ビジネスオンラインコミュニティ「Players」には、ほんと多くの方がいます。

サラリーマン、フリーランス、起業家を含め、「仕事の悩みを解決したい」、「仕事をうまく楽しみたい」と考える500人を超えるビジネスパーソンが集まっています

 

Facebookのグループでは、テーマ毎にチームを作ってディスカッションできたり、定期的にあるオフ会では交流もできます。

僕自身も、運営者である戦略コンサルタントのShinさんをはじめ、普段からエンジニアの方、営業マンとして働く方と関わらせていただき、様々な考えに触れることができています。

 

マーケティングの情報を共有してもらったり、人を紹介してもらえたりと、出会い・情報の宝庫です。

こんなコミュニティに毎月たった980円で参加できるのはお得でしかありません

 

普段、専業ブロガー・アフィリエイターまたはフリーランスとして働いている方にこそオススメです。

ぜひ「Players」をのぞいてみてください!

 

ともっち
新卒フリーランスのともっち(@gongondai)でした!

僕の個人ブログは→こちら

 




仕事の悩みを解決するコミュニティ
Players