25歳で月2,000万円以上安定的に稼ぐ起業家わっきーが語る、ビジネス思考力を尖らせまくる方法

こんにちは。かずま(@kazma_hashimoto)です。

10月にPlayers内でPlayersのオーナーShin(@Speedque01 )さん、逃げ切りサロンオーナーの隆玄(@ryukke)さんの対談に引き続き、今回は、このお二人と月収500万以上、会社を3社経営されている25歳のわっきー(@wakki131313 )さんの対談がありました。

そのときの対談内容をこの記事ではまとめていこうと思います。

 

今回の対談は、25歳にして年収2億円を超えるわっきーさん(@wakki131313)にShin(@Speedque01)と隆玄(@ryukke)さんが、

・どうやってお金を稼いだのか

・ビジネスをしていく上での考え方

・なぜネットビジネスを始めるようになったのか

などを聞いていく対談になっています。本当に中身の濃い対談でした。

 

3人のプロフィール

まず、3人のプロフィールを知らない人もいると思うので簡単にまとめます。

 

■わっきーさん

慶應大1年の時に貧乏すぎて起業。インターネットを使ったビジネスを始めたら月収が3000万、年収2億円超えて、セミリタイアした25歳。YouTubeチャンネル登録者30000人。メルマガ読者9000人。退屈だったので仕事再開。今は3㍿の代表をやってます。映画撮ってました。8月上映中です。(Twitterから引用)

ブログはこちら→月収500万になってみて。わっきーの理念『金時心体』

■Shinさん

外資系コンサルティングファームで働きつつ、仕事で悩む人を救うために奔走しています。 新卒でコンサルタント→仕事ができずうつ病寸前→復活し、ビジネス書2冊出版/参加者500名以上のオンラインサロン運営/年間PV200万以上のビジネスブログ運営/各種ビジネス講座講師 仕事術、サラリーマンの副業等について呟きます。(ツイッターから引用)

Playersでは仕事で悩んでいる方の悩みの相談に乗られています。

ブログはこちら→Shinさんのブログはこちら

■隆玄さん

ブログとYouTubeで発信しながら趣味でフリーエンジニアやってます。主催の複業ポータル【人生逃げ切りサロン】には約600名の猛者が集結。毎月400万円妻に献上するので僕は貧乏です。全所持品はダンボール一箱分。神戸大学卒。チャンネル登録! https://goo.gl/DgdxYV (Twitterから引用)

隆玄さんはブロガー界では収入源を多く分散させることに成功されている。

ブログはこちら→https://www.ryukke.com/

プロフィールだけでもすごい3人。

以下の文章から

・Shinさん→Shin

・わっきーさん→わっきー

・隆玄さん→りゅうけん

と記述していきますのでご了承ください。

 

業界が違ってもコンサルできるの?

Shin:まず、わっきーさんはいろんな業界でコンサル業をやられてると聞いたんですが、自分が知らない業界でもコンサルはできるんでしょうか?

 

わっきー:いろんな人に言われるんですが、コンサルは可能です。ビジネスは全て、モノを売ること。なのでどうやったら商品が売れるかを考えればいいんですよ。商品が違ってもやることは同じです。どうやったら売れるのかを考えてアドバイスをします。

 

僕は、以前に、お墓、洗濯機、マットレス、枕など全く関係のない商品をたくさん売ってきました。なので、自分が専門にしているモノでなくても商品がよければ売れます。

世の中に刺さるものサービスを作れば売れる。訴求方法やターゲットが変わるだけでモノを売ることには変わりはない。

ちなみに家電周りを売って5億の売り上げを上げたこともありますw

 

りゅうけん:僕も昔アムウェイをやってましたが、モノを売ることはフレームワーク化されていてやることは一緒ですね。どうやったら売れるのかを商品によって考えればいいですね。

 

わっきー:商品やサービス自体が死んでいなければ、なんでも売ることができます。

 

まとめ

・自分が専門でない業界でもコンサルはできる

・商売は考え方は全て一緒。どうやったら売れるのかを考えればいい

・商品やサービスがよければ、訴求方法などを変えれば売ることができる

より多くの人に知ってもらうにはどうすればいいのか?

Shinさん:サロン内の中でも自分の商品が売れない、ブログでアフィリエイトに成功しないという人がたくさんいると思うんですが、どうやったらより多くの人に自分や商品のことを知ってもらうにはどうればいいとお考えでしょうか?

 

わっきーさん:話を聞いていて、最初からたくさんの人に知ってほしいとみなさん考えてらっしゃると思うんですが、最初はそんなこと考えるべきではないです。まずは、自分のファンを作るべきですね。

 

わっきー:僕はりゅうけんブログのファンなんですが、初めて記事を読んだときにすごく面白くて深夜から朝の8時までずっと読んでました。

 

りゅうけん:まじかww

わっきー:ファンはその人のことをもっと知りたいと必ず思うので、ブログであれば少人数にしっかり刺さる記事をたくさん書いた方がいいですね。自分のファンを作ってしまえば、その人たちは自分だけの市場になるので、後々の売り上げに繋がります。

 

りゅうけん:僕はブログを書くときに自分の格上の人に刺さる記事ばかり書いています。全ての人に好かれようとはしてないですねw

 

わっきー:僕はりゅうけんブログが好きなので、周りの人にりゅうけんブログをめちゃくちゃ進めています。りゅうけんさんは誰かに嫌われても誰かに好かれればいいやというスタンスでブログを書いてるのでいいですよね。多分ページセッション数も多いんじゃないですか?

 

りゅうけん:そうですね。多い時ではブログの滞在時間の平均は3分を超えることがありますね。

 

わっきー:PVが多くてもコアなファンがいないとアフィリエイトの成約率が低くですよね。

 

りゅうけん:みんなお役立ち情報ばかりブログに書いてますよね。それだと誰でも書けるから僕は、自分にファンがたくさんつくにはどうしたらつくのかを考えてブログを書いています。だから方法はなんでもよくてユーチューブを始めたのもそれが要因ですね。

 

わっきー:ファンを作っちゃえば市場はブルーオーシャンですよ本当に!!

 

まとめ

・少人数でもいいから自分のファンを作れ

・全ての人に好かれる必要はなく少人数の濃ゆいファンを作ることが大事

・自分のファンを作れば市場はブルーオーシャンだから売れる

※自分のファンを作るにはどうしたらいいのかを考えてブログ書くことで売り上げや知名度があげることに繋がる!!

自分に対して肩書きや強い思想がない人はどうすればいい?

Shin:りゅうけんさんやわっきーさんは昔は貧乏でお金を稼ぎたいと強く思っていたり、僕だったら仕事が全くできなくてどうすれば仕事がうまくいくのかを考えていたんですが、強い肩書きだったり思想がない人はどうやって行動すればいいですかね?

 

わっきー:何も目立つ肩書きや強い思想がない人は、自分が認められたい一人の人を決めて、その人が喜ぶようなコンテンツを作ることを考えますね。それ以外は考えない。

 

りゅうけん:それはすごい分かりますね。

「一人の人に響くことをすれば、最後にはたくさんの人に響く」に繋がります。

PVが少なくても刺さる人に刺さればそれでいいぐらいのスタンスの方がうまくいきますね。

 

まとめ

・強い思想や肩書きがないならターゲットを一人決めてその人が欲しそうなコンテンツを作ったり商品を紹介すればいい

・「一人の人に響くことをすれば、最後にはたくさんの人に響く」

ブログのターゲットは毎回変えるの?

Shin:わっきーさんはブログなどを書く時に、毎回ターゲットを変えたりしていますか?

 

わっきー:それは段階によりますね。一人の人をターゲットにしていても、その人には段階的な悩みがあるので、その悩みを毎回解決してくれる記事を書けばファンを作ることができますし、儲かることができます。

 

Shin:具体的にいうとどんな感じですか?

 

わっきー:僕の例でいうと6年前は、人前で話せないとかお金がないとかで悩んでたんですが、今はお金があるのでその悩みがなくなりました。6年前だとどうやったら人前で話すことができるのか。どうやったらお金を儲けることができるのかを考えていました。

 

Shin:自分の悩みを解決するにはどうしたらいいでしょうか?

 

わっきー:僕はコミュ症でネットばかりしていたので、ユーチューブを始めました。ユーチューブで自分の音声を録音してコンテンツして、毎回話す練習をしていると段々と話すことに抵抗がなくなり、話すのがうまくなりました。

 

まとめ

・人には段階的に悩みがある

・同じ人でもずっと同じ悩みを持っている訳ではない

・段階的に悩みを解決してくれるコンテンツを作ることができれば儲かる

した方がいい経験ありますか?

Shin:わっきーさんがした方がいいと思う経験はありますか?

 

わっきー:人に教える経験は大事ですね。そんな場面がないなら、お金払ってでも人に教える経験をするべきですね。

 

Shin:教える経験ができないなら、自分がお金払ってでも教える経験を作っていくべきか。自分が待っててないなら自分で作ってしまえということですね。

 

りゅうけん:サロン内でまずは自分が困っている人に教えて行けば、サロン内で自分の認知度が高まっていきますし、自分のファンを作ることだってできますからね。

わっきー:たまにいるじゃないですか。サロンでいきなり自分の商品を売りつけるやつ。見ててバカかこいつはて思いますね。まずは信用を勝ち取ってからだろ!!てなります。

 

Shin:本当それですよね。まずは自分からGiveが大事ですよね。僕はそれについて分からないことがあって、なんでサロン内でみんなGiveしないんだろうと思ってるんですよね。絶対そっち方が得なのに。

 

わっきー:それには2つの問題があります。1つは、やった方がいいと分かっていない問題。次に自分が提供できるものがないと思っている問題ですね。

 

りゅうけん:それについてなんですが、サロン内で言ったことがあるんですが、「サロン内で自分の小さい成長を刻む」ことが大事だと言ってます。成長しているところを発信してサロン内に刺激を与えることをすることでも十分だと思いますね。

 

わっきー:僕がいいなと思っているのは、メルマガやその人が上げた動画に逐一感想を送りつけることはめちゃくちゃいいですね。されたらいやでも印象に残りますね。サロンオーナーの好きなブログをまとめてサロン内やツイッターで紹介することもいいですね。

 

りゅうけん:それされたら正直僕はすごく嬉しいですね。僕はされたら絶対拡散しますし。

 

Shin:僕も仕事に悩んでいてブログを始めたころには、0秒思考を書かれた赤羽さんの言っていることを全て実践してブログンビまとめて、赤羽さんに報告していました。そうすることによって、僕のブログを赤羽さんが拡散してくれてブログが有名になって、今ではサロン内で対談企画をやらせていただいたりしてます。インフルエンサーに絡んでいくのもありですね。

 

わっきー:TEDトークでデレク・シヴァースという人のトークで

「史上最強のフォロワーになれ!」というトークがあるんですがそれはすごくいいなと思ってるんですよね。

 

わっきー:サンドイッチマンの漫才が僕は大好きなんですが、サンドイッチマンのライブに毎回くるファンの方がいてその人は特に面白い訳でもないが、サンドイッチマンのどちらかの結婚式にも参加したらしいです。最強のファンやフォロワーになることの典型的な例ですよね。あれぐらいされたらやはり嬉しいですもん。

 

わっきー:あと僕が一緒に仕事をしている人は僕のファンか僕がファンの人ばかりですね。最初はファンになるところからでいいと思いますね。

 

Shin:僕もわっきーストーキングをしまくって学びますww

 

わっきー:あと、ファンということを説明できるぐらいにその人をことを勉強するのは大事ですね。

 

まとめ

・まずは誰かのファンになってその人が喜ぶことをたくさんするべき→自分の認知度をあげる

・史上最強のフォロワーになれ!!

・まずはGiveしまくれ!!

・サロン内を使って自分の小さな成長を刻む

事実だけをみろ!!

わっきー:これ大事なことなんですけど、事実だけを見た方がよくて。今自分に結果が出てないならそれが実力。能力があるけど今は出てないとか考えるからよく分からなくなる。今の実力がないなら、出てる人から学べよて思いますね。

 

りゅうけん:ブロガーの中にもあるんですけど、人のブログを見て「俺の方が書けるわ!!」て思ってかくと意外とかけなくて、そこから素直になって上手い人のやり方を真似して書いている人が成功していますね。

 

Shin:わっきーさんの話を聞いていて、自分の右に出るものがいないという自信がつくまでやるの好きですね。

 

わっきー:あと最近ベーシックインカムや女性性や社会性などという言葉が流行りだして、たくさんお金を稼がなくていいという風潮があるじゃないですか。あれはどうなのかなと思いますね。社会はいやでも弱肉強食なので…

 

shin:確かに。

わっきー:僕は「勝つためにやるのではなく、負けないために行動しろよ」て思いますね。それか他を圧倒するような存在になるしかない。

 

りゅうけん:ブロガーが理想郷ばかりで自分が体現していないのはダサくねて思いますね。

 

わっきー:僕はめちゃくちゃ貧乏だったので「理想だけだとお腹空くわ!!」て思いますね。

 

Shin:確かにww

 

わっきー:これ本当に大事なことですよ!!

 

まとめ

・現実だけをみろ!結果が出てないならそれが今の実力だから結果が出てる人から素直に学べ!!

・理想郷だけでは生きていけない

・社会は弱肉強食の世界なので負けないために頑張るべき

フォロワーに共感されることは大事

Shin:共感されることはすごく大事だと思っていて、優しい世界で誰よりも体育会系の理論を話すことは大事だと思うんですよね。

 

わっきー:僕が言っていることは強者の理論ですが、もともと弱者でコミュ障だったので、勉強してお金を稼いだ。入りは弱者でした。フォロワーは弱者の方が伸びるけど、強者にフォローしてもらわないとダメだと思ってます。「弱者が強者を目指そうよ!!」ということを意識的に発信しています。

 

りゅうけん:僕も最近借金していた記事や発信をして共感を取るようにしてますね。

 

Shin:僕も元は仕事ができなかったけど仕事ができるようになった背景をブログに書いたり、ツイッターで発信してます。

 

わっきー:最初から強い人なんていないんですよ!ポケモンでも最初は弱いポケモン倒して、レベルアップしてから四天王に挑むじゃないですか!

 

shin:そうですよね。いきなり強い人なんていないですよね。地道することが大事ですよね結局…

 

わっきー:最初はラスボスを目指すのではなく、中ボスを目指しましょう!!レベルアップしたら少し強い相手に挑んでレベルアップを繰り返そ!

 

まとめ

・弱者から強者を目指そう!

・最初は誰でも弱いから少しずつレベルアップしよう!

・まずはラスボスだけでは中ボスを目指そう!

まとめ

今回は1時間半ほどの中身が濃ゆい対談でした。

長くなりましたが今回の対談のまとめはこちらになります。

 

業界が違ってもコンサルできるの?

・自分が専門でない業界でもコンサルはできる

・商売は考え方は全て一緒。どうやったら売れるのかを考えればいい

・商品やサービスがよければ、訴求方法などを変えれば売ることができる

より多くの人に知ってもらうにはどうすればいいのか?

・少人数でもいいから自分のファンを作れ

・全ての人に好かれる必要はなく少人数の濃ゆいファンを作ることが大事

・自分のファンを作れば市場はブルーオーシャンだから売れる

自分のファンを作るにはどうしたらいいのかを考えてブログ書くことで売り上げや知名度があげることに繋がる!!

ブログのターゲットは毎回変えるの?

・人には段階的に悩みがある

・同じ人でもずっと同じ悩みを持っている訳ではない

・段階的に悩みを解決してくれるコンテンツを作ることができれば儲かる

した方がいい経験ありますか?

・まずは誰かのファンになってその人が喜ぶことをたくさんするべき→自分の認知度をあげる

・史上最強のフォロワーになれ!!

・まずはGiveしまくれ!!

・サロン内を使って自分の小さな成長を刻む

事実だけをみろ

・現実だけをみろ!結果が出てないならそれが今の実力だから結果が出てる人から素直に学べ!!

・理想郷だけでは生きていけない

・社会は弱肉強食の世界なので負けないために頑張るべき

 

フォロワーに共感されることは大事

・弱者から強者を目指そう!

・最初は誰でも弱いから少しずつレベルアップしよう!

・まずはラスボスだけでは中ボスを目指そう!

 

この続きは以下記事でまとめているので、気になる方は見てみてくださいね!

25歳起業家わっきーさん対談企画:わっきーさんへの質疑応答編

2018.11.15

 

ではでは。




仕事の悩みを解決するコミュニティ
Players