「僕らの世代が面白くするんだ!」Players20代ライトニングトークレポート

 

さて、早いモノで5月です。皆さん。
いい黄金週間は過ごせましたかなー?(耳に片手を当てるジェスチャー)

どうもPlayersイチの爽やかさ
はるかぜくんこと、吉田圭佑です。
失敬。意識高い高い系お笑いクリエイターです。(プロフィールはコチラ

記事投稿が遅れてしまい、各所に平謝りしつつ、
精神と時の部屋(スタバ)で一心不乱に書き殴った。
先日、Playersで行われたとある狂乱の宴を克明につづった渾身のレポートです。

では、今日もアッパー層目指してがんばるぞ!

 

きたる

時は2018年3月10日。
東京は渋谷の某所。
ムフフでアハハなエリアに立つ、アパートの一室は異様な熱気に包まれておりました。

ここにつどった生まれも育ちも異なる男女の共通項はただ一つ。

そう!

20代であること。

テーマは自由、約5分程度でプレゼンを行う。
Playersの人気イベント「ライトニングトーク」
その20代祭りが行われようとしていたのです。

社会の歯車歴数年の人間たちが、業界を問わずここまでバラエティ豊かに集結する様はなかなかお目にかかれません。

さぁ、そんなイカしたメンバーたちのプレゼンを紹介するぜ!レポートだからな!
どいてろ、高田○彦とレニー○ーリンは俺がやる。巻き舌の準備をして。

選手紹介

まずは一番!
我、天上天下唯我独尊!
Playersの花さか天使こと、てんてん!
はるばる名古屋からリスティングガイしに上京だァ!
「自分が好きなコト」

口から繰り出される癒やし系ボイスは必聴!
まさかの恋愛工学生、名前の由来はなんなんだ!
ミ・アモーレ! バナナオーレ!
「レジリエンス~心の筋肉」

Playersのゴキゲン系女神様こと、さとこ!
今日もそのめくるめく、さとこワールドを見せてくれるのか!
放送コードなんてそんなの関係ねぇ! オフレコで助かった!
脳汁と書いてアドレナリンでまくりの
「脳科学」

もはやおなじみのグラレコ姉さん!Miyako!
難しいこともその図解力と親しみやすいイラストでわかりやすくしてみせる!
逆らう奴らは、お前もグラレコに変えてやろうか!
「自分を変える習慣力」

元バンドマンにして、イトイ節を受け継ぐ凄腕コピーライター!れんれん!
文章には人を動かす力があるんだなぁ、
大人も子供も、特にそこいくおねーさんも!
「コピーの考え方」

その圧倒的な行動力で、みんなの尊敬を一手に集める平田さん!
おいおいそんな速度で成長されたら、みんな追いつけなくなっちまうぜ!
よい子のみんな、くれぐれも法律のアウトサイドは目指すな!
「外向き思考」

スマートすぎる説明に羨望のため息が漏れたぞ!
ホワイトボードテクニシャン、藤田さん!
タイトルとは裏腹な!
「説明下手な人について」

おあーっとここでついにShinさん! 今日もグラサンがまぶしい!
オーナーの面目躍如だ、能力×発揮率=仕事の成果の公式はシビれたぜ!
そのスーツを脱ぐのは奥様の前でだけなのかぁ!?
「仕事~没頭力」

急遽、スケジュールの都合がついたと参戦してくれた!山本さん!
ここは20代しゃべり場ですか! N○Kは近いけど!
自分のいる業界について真剣な議論が白熱した!
「百貨店はどうすればいいのか?」

自分と同じことを憂う同志たちと団体を立ち上げた平山さん!
謎に包まれたその仕事はこれからどうなるのか!
真面目な議論が捗った!
「MRという仕事」

その温厚そうな風貌から放たれた「レンタル○○」はバカウケだ!
とてもニューフェイスと思えなかった、とも!!
延長料金いかがしますか!!
「Playersに入った理由」

ここまでが発表順。
いずれも引き込まれるLTの数々に2時間があっという間に溶けました。
時にはとてもここじゃ書けない問題発言も飛び出るあたり、
若さがハジけておりました。

 

そして残すは一人となっていた訳でして。

数時間前

 

少しばかり時間を巻き戻すと、
そう当日朝、8時の時点でスライドは一枚も出来ていなかったのです。

おかしい。なにかがおかしい。
頭を抱えていた私、吉田です。

テーマ、テーマが決まらない……。

最初はボードゲームでも語ろうかと思っていたのですが、
パワーポイントの画面は微動だにしませんでした。

結果、最初の一歩すら踏み出していないという状況に。

きっとみんな練りに練ったプレゼンを披露してくるのでしょう。そんな中で、自分だけふがいないプレゼンをするわけには……

こういう時は往々にして、自分のこれまでの経験を絞り出すに限ります。
自分が生まれ落ちた瞬間から、悩めるとき健やかなるとき含めて人生を振り返り、

そして、ついにひらめきました。天啓です。

これしかない。

ついにパワーポイントが動き始めたのです。

そして——

時間を元に戻し、
ぼくの視線はプロジェクターに注がれていました。

このスライドを映すには、あれれー小五郎のおじちゃん、HDMIケーブルがないよー。
そう、MyラップトップPCには映す手立てがなかったのです。

トラブルテリブル。
終わった。吉田、終了のお知らせです。

しかし、その時、神と書いてShinさんが、
「あ、端子ないようなら、データだけくれれば、僕のPCで映しますよ」

そ・れ・だ。

ふう……一時はどうなるかと思ったが、どうにかなったぜ。

Facebookメッセンジャーでデータを送り、
心の汗をぬぐいながら、特茶で喉をうるおします。

その2秒後、Shinさんが吹き出しました。突然でした。

「頭がおかしい人がいるwww」

一同に激震が走りました。
あの温厚で仏のようなShinさんがとんでもない言葉を吐いているのです。

この中に一人、クレイジーサイコパス野郎がいる!!。
※注:そこまでは誰も言ってません。

いったい、あのShinさんにそんなことを言わしめたのは誰だ。
お互いがお互いを見回します。まったく原因がわかりませんが、ぼくとて例外じゃありません。いったいどこのどいつだ……。

おそらくあやつ、あるいは隣の席のこいつだなと、ぼくも検討をつけながらも、LTは進行していきます。

くぅ~こんなことならばもっと早くにやっておくんだった。
まともなのしか用意していないよ。
後悔先に立たずとはこのことです。

歯医者で名前を呼ばれたときのような憂鬱な気持ちを胸に
前方に立ったぼくは、嘆息しつつそのスライドを映すのでした。

一同にどよめきが走りました。
中には、「お前やー!!」の声も混じってた気がします。おそらく幻聴です。

慎重に検討を進めさせていただいた結果、内容は割愛します。←
きっとまともな内容過ぎて知りたい人などいないでしょうから……

ただ、感想としては
「これほど中身のないプレゼンであれほど話せるのは凄い」
というありがたいお言葉を各所で頂戴しました。前半は余計ですね。

結局、Shinさんご乱心の原因がわからぬまま、LTはあっという間に終了しました。

実は、今回LTは生まれて初めての参加だったのですが、こんなにも個性が爆発するものとは全く思ってもおらず、なんて面白いイベントだと感動しました。

人間というのは好きなことを語っていいと言われると、あんなにも好き放題語れるようです。

はてさて、20代ならではの若さあふれる問題発言や、将来に関するトークの数々は、その後の懇親会でも……

四次会まで続くのでした。←

 

そんな楽しい楽しいPlayersのLTイベント。

次なる標的は人生のパイセンがた。
そんな企画が水面下で始動している……?




仕事の悩みを解決するコミュニティ
Players