やりたいことにフォーカスしよう。ぼくがやめたい習慣とおさらばできた理由とは。

カジノに行くと絶対破産してしまうので、日本にカジノはできて欲しくないと思う、池田たかひろです。

ぼくは重度のギャンブル依存症でした。
今は平気ですが、いつ再発するかもわかりません。

ギャンブル依存症を脱出するきっかけを与えてくれたのがPlayersです。
今回は
何かの依存症を脱出したい。
うつ気味な生活から抜け出したい。
そんな重度ではないけど、やめたい習慣がある。
そんな人向けに伝えたい、ぼくの経験に基づいたお話です。

Playersにはいって、貯蓄体質になりました!

Playersに入って半年が経ちました。
そんなぼくは今年に入ってからも、変化の日々を送っています。

変化のひとつが貯金額。
去年まで貯金ゼロだった私が、30万円貯めることができました。

昨年末の口座残高は、316円。(とほほ。。。)
その額約1000倍!

まだまだ額は少ないですが、
いやぁよく頑張った!自分えらい!!
と数か月頑張った素直に褒めてあげたいなと思ってます。

貯金なんか必要ねぇ!自己投資がすべてだ!
と読まない自己啓発書を買い漁って、すっかり投資した気分に浸っていた過去の自分。
宵越しの金なんか持たねぇ!(ただの金がない言い訳)と偉ぶっていた自分が、
今ではニヤニヤしながら口座残高が増えるのを楽しく眺めています。(・∀・)ニヤニヤ

ぼくは今年で30歳になります。みそじです。

今までは20代向けの記事ばかり読んでいたんですが、そうも言ってられない年齢になっていました。
今まではスルーしまくっていていた、こんな記事も自然と目に留まるようになってきました。

30代の平均的な貯金額はいくら?気になる30歳~39歳の男女別 平均年収と、預貯金などの貯蓄に関する統計データを調べてみた。

 

30代の平均貯金残高は231万円ということですが、
それと同時に貯蓄ゼロの人が1/3もいるとのこと。

数か月前まで自分もその1/3の中の1人だったことを思い出すと
よく生きていたなぁ自分と感心してばかりです。戦々恐々としますね。

以前のぼくは給料が入るとお金があることにドキドキ。
真っ先にギャンブルに突っ込むわ突っ込むわ。
お金がなくなってきたら、負け分を取り戻そうと更に生活費まで突っ込むわ突っ込むわ。
1週間で生活費ギリギリまでギャンブルに使い切ってしまっていました。
残りの3週間はドケチの節約生活でやり過ごす始末。

 

今だから笑い話にできる、当時は全く笑えないネタのような日々を過ごしていました。

 

三十にして立つ。もう三十ですけど。

 

30代は、地に足をつけて頑張っていきたいなと思ってるのですが
Playersには仕事を頑張りたい!という人が多く集まってるので、
日々周りの人のコメントを見るだけで、皆さんすごいペースで成長しているのを目にすることができます。

 

そんな皆を尻目に
毎日だらだら過ごしてしまったり、
やりたいことが思うようにできなかったり、
日々焦りを感じています。

しかし先日孔子の論語を読んでいると
案外そんなこともないのかもしれないなと、
有名な言葉に出くわしました。

 

孔子はこんな言葉を残しています。

子曰く、
吾十有五にして学に志す。
三十にして立つ。
四十にして惑はず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳順(したが)ふ。
七十にして心の欲する所に従へども、矩(のり)を踰(こ)えず。

 

30歳というのは
ぼちぼち自立しなければいけない年齢という解釈もできるのですが、

 

孔子ですら30歳でやっとこ自立できたということなのですから、
まだまだ自立できなくても良いのかもしれません。
Playersの皆に助けられ、甘えて、
自分が助けられるところは助けて。

 

40にして惑わず。
ということは、まだまだ迷っていてもいいのかもしれません。

凡人であるぼくは50歳になってもまだまだ迷っているかもしれません。
迷いこそが人生なのかもしれません。

そう言い聞かせて、日々を進んでいこうと思っております。

 

依存症を抜け出そうと、もがき続けていた

 

依存症を抜け出せず、もがいていました

依存症を抜け出そう!このままじゃヤバイ!と決意したのが2016年。
ぼくは決意してから1年以上も、以前と変わらないギャンブル生活を続けていました。

人生リセットしたい。
辛い、しんどい、もう辞めたい・・・。目標に向かって頑張りたいのに・・・。
けど、どうしてもやめられない。

あーなんてダメなんだ自分は!!
と自分に腹が立って仕方がないんだけど、
気がつけばまたギャンブルをしてしまう。

そんな泥沼状態が1年以上も続きました。

ぼくの人生とは切っても切れないギャンブルとのご縁ですが、
あるときスパッと断ち切ることができる瞬間がきました。

そのきっかけはなんと、Playersと出会ったことでした。

Playersに入って3か月。夢中になった

 

ちょっとずつ希望が見えてきました。

ぼくがPlayersに入った理由は、ズバリ安かったからです。

 

新しいスキルを身につけたい。人生変えたい。
収入を増やしてお金に困る生活から這い上がりたい。

そう思える場面は今まで何度もありました。
しかし一度会費の高いものを始めてしまうと、奇怪な行動に出る癖がありました。

それは、(ギャンブルで)増やしてから支払いをしよう。

という癖です。

5000円や1万円単位の支払いだと、少ない給料では、財布がダイレクトに痛んでしまいます。
お金が減るのはとても嫌なことなので、
ちょろっと増やしてから会費に回せば、実質タダで入れるしお得だよね!

と良からぬ考えが浮かんでくるのです。

そしてパチンコ屋に入り、スロットを打ち始めるもあえなく撃沈。
負けを少しでも取り返そうと、さらにじゃぶじゃぶお金をつぎ込んで、
傷口は広がるばかり。
結果財布に入れていた生活費まで使い込んでしまう。
月末には20円のうどんで給料日までしのぐ生活。

というネタのような日々を、毎月のように繰り返していました。

月末になると1000円以上の金はすべてギャンブルに消えてしまっているぼくからすると、

980円すら支払いを続けていける自信がありませんでした。
そんなぼくでも
払えなかったやめたらいいんだ。やめても最後に残る借金の支払いは980円だ!

とやけにポジティブな思考を発揮してくれたのがPlayersの価格設定。
他のオンラインサロンではこうはならなかったはずです。

こうしてPlayersに入会することになるのですが、
入って1か月ちょっとは、

正直何をしていいのかわかりませんでした。

いろんなスレッドやコミュニティをのぞいて見ても、ぽつりぽつりとコメントがあるだけで、
新参者のぼくは何をやっていいのかわかりませんでした。

ブログにぼんやりと興味はあったけれども、真剣に取り組んでいたわけではありませんでしたので、
初心者のぼくが参加していいのだろうか。躊躇していました。

半ば孤立状態。そんな状態を救ってくれたのが、Playersの仲間の存在でした。

「わからなかったら、何でも聞いてくださいね♪」

全く面識のないぼくに、そうやって言ってくれた脇坂さん。

「ブログ一緒に頑張りましょう!」
当時記事も全くなかった状態のブログに対して、
アドセンスの申請方法や、ブログのアドバイスをくれた佐々木さん。

彼らの存在にただただ救われるばかり。

こうしてブログもサーバーを借りて、ワードプレスを設定し、
形にすることまで無事成功。

そこからはどんどんPlayersにのめりこんでいきました。

昨年12月、兄の結婚式でハワイに行く機会がありました。

初めてのハワイ。ドキドキでした。
ハワイへ行く前も、おすすめスポットをメンバーに聞いたりするといろんなスポットを教えてもらいました。
ハワイへ行ってる最中もPlayersのメンバーとメッセージチャットで会話をしたり。

いつの間にかPlayersが
生活に欠かせない存在になっていたのです。

やめたいことよりも、やりたいことにフォーカスしよう

 

人は何かをやめようと、「やめることにフォーカス」すると
全くパワーが発揮できなくなります。
ぼくの場合は、まさにそうでした。

ギャンブルをやめたい。やめなきゃ。やってはいけない。

そうやって禁止すればするほど自分を苦しめる結果に。

最後には爆発して、大金を使い込んでしまい逆戻り。

そんな経験を何度も繰り返しているうちに、
「どうせ自分はやめることはできないんだ。」
「どうせ自分は何をやっても、ギャンブル依存症になってしまって、
一生苦しみ続けるんだ。」

そんな不安に押しつぶされそうになる日々を過ごしていました。
もはや無限地獄です。

以前は不安になっていた、どうせ何をやってもだめだろう状態が、

Playersの活動に夢中になることで、
いつの間にか忘れ去っていました。

ブログを書く決意をして、
プログラミングの勉強を始めて、
そうやって日々やることに追われているうちに、

自然とギャンブルから遠ざかるようになっていったのです。

この最中、依存症を克服しようという意識は全くありませんでした。
Playersでの活動が楽しくて楽しくて、
Playersに依存している間に、気がつけばギャンブルは頭の中から消え去っていました。

 

依存症を克服するには、他の何かに依存するしかない

 

人は何かに依存することから逃れることはできません。
アルコール依存。買い物依存。セックス依存症というのもあります。

ぼくがたまたま、ギャンブル依存症だっただけで、他の依存症になっていた可能性は全く否定できません。
依存症を克服するには、他の何かに依存するしか方法はないと考えています。

例えば、禁煙したいのであれば、タバコを自然と吸わなくなるようなもの
スポーツ、ランニングなどにはまるのが一番です。

ぼくはPlayers依存症になることで、ギャンブル依存症を遠ざけることに成功しました。

どうせ依存するなら良いものに依存しましょう。

やめたい習慣があるのであれば、やめたいことよりも、やりたいことにフォーカスするようにしましょう。
やりたいことにフォーカスすればするほど、前向きになってパワーも発揮できるようになります。

やめたいやめたいやめたーい!
と考えて結局やめられず、ドツボにはまる前に、
やりたいことにフォーカスしてみると、いいですよ。

Playersに依存することで、間違いなく良い人生が送れるようになります

ぼくがそうだったように、Playersには関われば関わるだけ、
同じ共通点を持った、自分と似たような悩みを持った、
良い仲間と出会うことができます。

間違いなく良い人生を送れますよ!
・・・と断言したいところではありますが。

すべての人に当てはまる話ではありません。

成長したいとは思わない人、
ただ毎日なんとなくテレビ見て、ゲームして、
努力することから逃げているにも関わらず、
収入が増えないかなーと思っている、

そんな甘えた考えの人には苦痛でしかないはずです。

Playersに参加していれば、
周りのみんなが手に取るように成長していくのが嫌でもわかるからです。

努力したい人、自分を成長させていきたい人、
そんな人には間違いなく頼りになる存在。
それがPlayersなのです。

こういう人には間違いなく役に立ちます。オススメです。

僕が過去に依存してきたもの

いろーんなものに手を出しちゃってます。

最後に、、、
ぼくは過去いろんなものに依存してきました。
そんなぼくが依存してきたものたちです。

こんなぼくでも変われるんで、あなたも大丈夫!!
コイツ懲りずにバカだな~程度に見てもらえれば嬉しいです。

    • 麻雀

毎日麻雀牌を触っていないと手の震えが止まらず、
落ち着きませんでした。
タバコは吸いませんが、雀荘のタバコのにおいがあると落ち着きました。

    • スロット

お財布にお金があると、ふらーっとパチンコ屋へ行ってしまいます。
これは今でも格闘中。

    • FX

値動きを見ているだけでドキドキします
チャートを見ていれば、全く寝なくても平気です。

    • アルコール

休みの日は朝から飲んでいました。
吐いては飲み、吐いては飲みを繰り返していました。
何やってんだか・・・。

過去いろんなものに依存してきましたが、
やっぱり人生ひっくり返すには、
やっぱ株で一発当てるしかないか!いまは仮想通貨か!(危険)

そんな投機依存症のぼくは仮想通貨には手を出さずにいます。
一発当てたい・・・。

とは日々思いますが、ですが!!!
危険なのも事実。
Playersに依存しつつ、今のまま地道に成長していくのが、
自分の人生を変える最大の近道だとも思ってます。

変わりたい方はPlayersに依存しちゃいましょう!!




仕事の悩みを解決するコミュニティ
Players