成功している人は皆やっている、『発言』を習慣づけるための3つのステップ

今年の梅雨は本当に来たのだろうか?そんなことを考えている池田たかひろです。

オンラインサロンにせっかく参加したし、今年こそは成長して、成果を上げられる自分になるぞ!
そうやって意気込んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回は、オンサインサロンPlayersを使い倒しているぼくが、
オンラインサロンを上手に活用して、成長していくための具体的な3つのコツについてお伝えしたいと思います。

・オンラインサロンを活用して成果を上げられる人
・せっかく参加したのに、特に成果も上げられずに辞めていってしまう人。

この違いはどこにあるのでしょうか?

鍵を握るのは、『発言しているかどうか』です。
発言している人は今具体的な成果を上げていなくても、今後必ず成長していくことができます。
逆に発言しない人は、残念ながらオンラインサロンで成果をあげることはできません。

発言をしない人は、せっかく参加したにもかかわらず、あのサロンはあまり良くなかった!いい人がいなかった!
と別のサロンに所属したりもしますが、結局うまくいくことはないでしょう。

では、なぜ発言することが大切なのでしょうか?

発言することが大切な3つの理由


ぼくがオンラインサロンPlayersに参加してもうすぐ1年になります。
あっという間やで・・・。

1年も参加していると、たくさんの人を見てきました。
新しく参加する人
継続して参加している人
幽霊部員になっていく人
やめてしまう人

明らかに違いが出てきます。
その違いは何なのでしょうか?
ぼくがたくさんの人を見てきた中で、継続できる人と、できない人には明らかに、決定的に違う点が1点あります。
それは、自ら発言をしているか、していないかです。

発言しない人は消えていく

自ら積極的に発言するようにしましょう。
ぼくが多くの人見ていて実感するのは、
「発言しない人は次第に消えていく」
ということです。

オンラインサロンに参加している人、したいと思っている人は、
人生を良くしていきたい、向上させていきたいと考えている人が多いはずです。
そんな人たちは必ず発言することを心がけるようにしてください。

どうしよう?いきなり役に立てることなんて言えないし・・・。

いいこと言わなくてもいいんです。
誰も知らない、新しい知識を出したり、役立つことを言わなきゃとプレッシャーに感じる必要もありません。まずは、とにかく発言することを心がけていきましょう。

成功するための大原則

成功するための大原則は
「やめないこと」です。
あなたももちろん、消えたくないはずです。参加する前は、

「このサロンに入ったら人生変わるかな?」
「このサロンに入ったら成長できそう。」
「私だって、やってやる」


誰だって希望に満ちているはずです。
オンラインサロンに参加する前は希望に満ち溢れていた人たちが、
やっぱ違うな?と感じてやめていってしまうのは、発言をしないからだと考えています。

オンラインサロンに参加するだけで、成功できるわけではありません。
もちろんその後の行動が伴わなければ、人生は変化していかないでしょう。
最初は新鮮に感じられたサロンでのさまざまな人のやり取りも、次第に薄れていきます。
あなたが仕事以外でやりたいと思っている行動は、
日常の仕事に追われ、忙しい日々に埋もれていってしまいます。
その中で、やりたいことがなかなかできない日々が続いてくと

「ああ、私はやっぱりダメな人間なんだ」
「やりたいこともできないようじゃダメだ」

こんな風なネガティブな考えになっていってしまいます。
これは決してあなたが悪いのではありません。
とにかくやめずに何年も継続さえしていれば、必ずどこかで何かの変化が起こります。
あなたはただ「やめないようにするにはどうすれば良いのか」
考えていくだけでいいのです。

やめないと、ある日突然席が空く。


アンパンマンの作者であるやなせたかしさんは50歳からマンガを描き始めました。
まったく代表作がないまま、人気ひしめくマンガ業界の満員電車の中に、ぎゅうぎゅうに詰め込まれながら立っていました。
アンパンマンのアニメ化が決まったのは70歳にさしかかろうとしていたときです。

マンガを描き始めた年齢も遅いですが、芽が出るまで、20年近くも日の目を見ない生活を続けていました。
そんなやなせたかしさんの言葉をお借りすると

人生は椅子取りゲーム。満員電車に乗り込み、 あきらめて途中下車せずに立ち続けていたら、あるとき目の前の席が空いた

あなたが成果を出したいという決意。それを実現させるために一番必要なのは、やめないことです。

満員電車かもしれません。
そもそも電車賃すらないかもしれません。
それでも諦めずに進み続けるのです。
次第に目の前の席が空くチャンスがやってきます。

それまでにやめてしまっていないことが大切なのです。
>>やなせたかしの名言「人間が一番うれしいことはなんだろう?」

情報は、常に発言している人の所に集まる

現代は物が溢れ、情報も氾濫状態です。
何が自分にとって最適なのか、その答えを探しても、死ぬまで見つからないことでしょう。
時間は有限なので、自分にとって必要な情報を、とにかく効率的に集めること。
「情報を効率的に」が、人生を有意義に過ごすために必要不可欠なことです。
この傾向は、今後ますます強くなっていくでしょう。

オンラインサロンは、普段の会社生活では出会えないような、結果を出している人に出会うことも可能です。
多くの人と、会話や交流ができて、たくさんの情報を得ることができます。

しかし、たくさんの方が勘違いをしているなと感じています。
オンラインサロンというのは、自分の人生に必要な情報が空から降って来る、願い事が何でも叶う、まるでアラジンの魔法のランプのような場所ではありません。

「欲しい情報を、自ら掴み取りにいく場所」なのです。

自ら情報をつかみにいくためには、自ら発信することが大切なのです。

情報は自ら掴み取りにいこう

情報は発信している人の所に集まるという特徴があります。
発信している人は、欲しい情報を、自ら情報を掴み取りに行っているのです。

週刊文春には、スクープ情報が集まる

週刊文春は文春砲と呼ばれるスクープ記事が炎上することが多く、いまや芸能人も恐れる週刊誌として有名です。そんな文春は、なぜ毎週毎週みんなが知らないところでスクープ情報を入手できるのでしょうか。
それは文春がスクープ情報を毎週発信しているからです。
それを見ている人がスクープにするなら、文春だと。恨みや妬みなどの気持ちもあるかもしれませんが、炎上させたい案件は文春に情報を渡せば、ホットな話題になるという共通の認識があるのです。

ハワイブログには、ハワイの情報が集まる

もっと身近な例でいうと、ハワイに関する情報を発信しているブログがあったとします。
ハワイの初心者がいく、おすすめスポットとか
あまり日本人がいない穴場的スポット、おすすめハワイアングルメなど、
そういうものをリサーチして、毎回ブログの記事にしていたとします。
ハワイに関する情報ばかり発信していると、
実際に記事で紹介されているところに、行ってみたけど、とっても良かったよ!という声や、こういうスポットもありましたよ!という声がだんだんと集まってきます。
自然とハワイに関する情報が、集まってくるようになるのです。

欲しい情報を発信していこう

情報は、発言した人の所にどんどん集まります。
もしあなたが人生をより向上させていきたいと思っているのであれば、
その想いをぜひ言葉にしてみることをおすすめします。

自分が欲しい情報は、積極的に声に出して発言していきましょう。

発言している人は、応援したくなる

あなたが応援したいと思うのは、発言をしている人、何にも発言をしていない人、どちらの側の人でしょうか??

成長、成功、これらを望んでいる人は多いですが、
人間は一人で成果を上げることはできません。
誰かに引っ張り上げてもらう必要があります。それは自分より既にうまくいっている人達です。
成果をあげている人達に応援してもらう必要があります。
ぼくを引っ張り上げてくれたのは、Playersの代表であるShinさんでした。
いつも温かく見守ってくれて、鋭いアドバイスで刺激をくれています。

こうした記事を書いたり、オンラインサロンの運営をお手伝いするようになったのも、Shinさんの役に立てたらいいなと感じたからです。
そんなShinさんも、成果を出せていない時が過去にはあったはずで、
応援してくれた人がいたはずです。職場の上司だったり、友人だったり、
昔のShinさんよりも成果を出していた人達から引っ張り上げてもらいつつ、たくさんのことを吸収したことでしょう。

何かの分野で成果を出そうと思ったら、成果を出している人に教えてもらうのが、一番手っ取り早いです。
応援される人になるためにも、ぜひ自ら発言することを心がけましょう。

発言が大切なのはわかった!
でも何を発言したらいいのかわからない・・・。
そんな方のために、積極的に発言していくための、具体的な3つのステップについて解説していきます。

発言が積極的にできるようになるための具体的な3ステップ

(1)悩み・願望を書き出す

まずは、悩みや願望、実際に今考えていることを紙に書き出してみましょう。
人に公開できない、あんなことやこんなこと、妄想でも大丈夫です。
大切なのは自分の気持ちに嘘をつかないことです。
自分の気持ちに正直に、どんどん書いていってください。
ゼロ秒思考がおすすめです。
Playersの代表であるShinさんがゼロ秒思考の実践者なので、こちらの記事を読めば、具体的な成長を感じ取れると思います。
ゼロ秒思考を2年間実践した結果をレポートしてみる

(2)悩み・願望を外側に発信してみる

次のステップとして、自分のノートだったりスマホにメモした悩みや願望を、自分の外側に発信してみましょう。

最初は役に立てなくてもいいし、悩みをそのまま言葉にするだけでも構いません。

Playersはチーム制度があって、同じジャンルの情報を共有するチームに所属することで、
よりあなたの願望や悩みを発言しやすい場所になっています。
英語が得意になりたいという人だったら、英語のチームに参加することで、悩みや願望を発言しやすい環境です。
あなたの願望にあわせて、自分でチームを作ることも可能です。
ぜひチーム制度を活用していってください。
>>>Players「チーム一覧」

悩みを発信すると、情報が集まる

例えば、海外留学をしたいので、TOEICの点数が必要なのですが、一生懸命勉強しても700点に行かなくて悩んでいます。成績が伸び悩んでいます。

このような悩みを発言するだけでオッケーなんです。
同じようなことで現在悩んでいる人だったり、過去に悩んでいて実際に解決した人から、TOEICに関する情報があなたのところへ集まってきます。

情報は、発言した人の所に集まります。
解決したい悩みや願望は、一人で抱え込まずにどんどん外に出しちゃいましょう。

(3)フィードバックを得る

自分の想いを発信すると、次第に誰かから反応がくるようになります。
実際に成果を出した人のアドバイスであれば、積極的に取り入れてみましょう。
同じ悩みを抱えた人の意見も、参考にできそうです。

・情報は集まってくる
・応援されるようになる

発信することで、周りの力を有効活用しましょう。

(4)1~3を繰り返す

1~3を繰り返すことで、あなたの成長のループは加速していきます。

成長のループは、少しずつやってきます。
昨日より今日、今日より明日、ちょっとずつできるようになっていく。
これの繰り返しです。

もしあなたがまったく発言をしないと
・フィードバックもない
・改善もない

つまり、昨日と変わらない日々が、明日、明後日へと続いてしまうことになります。

あなたの人生は、本当にこのままでいいですか?

おわりに


発言をしていない人は、何を考えているのかわからないし、何に悩んでいるのかもわかりません。

だから応援したいなと思ったとしても、どうやって応援したらいいのか、応援する側からすると、まったくわからないのです。
発言することで、離れていってしまう人もいるかもしれません。
しかしその人は、元からあなたの人生にとって大切な人ではなかったのです。
想いをぶつけるだけで離れていってしまう人は、どうせ離れていってしまう人です。
積極的に発言をすることで、今までよりも濃い人間関係を作っていけるようになるでしょう。

オンラインサロンは共通点が多い仲間がたくさんいる

オンラインサロンは、会社や友人関係と違って、同じような悩みや願望を抱えた人が集まっています。
副業したい!って会社で言ったら
「は?何言ってるのお前?」
と職場では言われてしまうかもしれませんが、

オンラインサロンでは、同じような仲間がたくさんいるため、
離れていってしまう人に遭遇する可能性も低いです。
ぜひこの場所を有効活用して、
あなたの成長を加速させてください。

>>>仕事の悩みを解決するオンラインコミュニティ「Players」とは。




仕事の悩みを解決するコミュニティ
Players