【チームを活用して行動しよう!】なりたい自分を手に入れる3つのコツ

最近はチームのサポートとしてさまざまなチームに参加しています。池田たかひろです。
多くのチームを見てきた自分なりの振り返りです。

Playersに入ってから最近あった変化です
・公式イベントオーガナイザーとして、playersのサポーター役になった。
・playersのオフラインイベントに初めて参加した
・会社以外での稼ぎが初めて2万円を突破した(29000円でした)

PlayersでShinさんに聞きづらいことなんかは僕に聞いてくれればなんでも答えますので、積極的に池田さんを活用してくださいね!

7月、8月と様々なチームにサポート役もしくは自身も参加者として参加させていただきました。
・7月の入会者限定のチーム
・ToDoリストを活用するチーム
・朝活PDCAチーム
・ブログを書くチーム

などなど多くのチームに顔を出す機会をいただきました。確実に参加しすぎて、オーバーしちゃってますよね。

1ヶ月間全体を通してみると順調なようにも見えますが、
日々のモチベーションやエネルギーは上下の変動があって、なかなか行動できない時期もありました。そんな時期に意識していたことは、チーム内での発言だけはやめなかったことです。
これによって、意識を下げずにやらざるを得ない環境を自分自身に作っていきました。

今回は自分の行動を振り返りつつ、チームで受けた良い影響を自分自身の血肉にしていく方法をお伝えしようと思います。

現在のぼくと、過去のぼく

お金のためにだらだら残業するのを減らした

ぼくは現在会社勤めをしながら、空いた時間にブログなどをやっています。会社以外での時間を充実させることをテーマにしているので、定時に帰ることは絶対のミッションとしています。残業代は、やればやるほどもらえるので、以前はだらだら仕事をしていた時期もあったんですが、将来の自分のためにならないなと思ったのでやめることにしました。

時間が増えたので、ついつい無駄な時間を使ってしまうことも

しかし、こんな偉そうなことを言いつつ、会社から帰ってきて時間が結構余っているので、なんだかんだ自分に言い訳をしつつだらだら過ごす時間が多かったんです。ユーチューブを見たり、アニメや映画を見たり、そんなことをしている際は、なかなかブログを書いたり、将来のために時間を投資することができていませんでした。どちらかというと時間の浪費に近いかもしれません。パチンコ屋にも何度かふらっといって遊びました。この時間の浪費は、自分ではいけないとわかっていつつも、楽しいのでついついやってしまいます。

仕事以外でもスケジュールをつくるようになった

これでも以前のぼくから比べたら大きな進歩です。
毎日仕事が終わると吸い込まれるようにパチンコ屋へ一直線、家に帰ったら夜中までFXのチャートとにらめっこする毎日。
毎日ギャンブル漬けの生活をしていた頃からはだいぶ変わってきました。
誰かとの予定以外はスケジュールにいれることをしなかったのですが、最近では自分のやりたいこともスケジュールに組み込むようになりました。
友達とご飯に行くのは友達との約束。
自分の将来への行動は、自分との約束としてスケジュールにいれるようにしています。

他の人から受けたよい影響を行動にかえるには

「いいな!」と思ったその場でスケジュールに組み込んでしまおう。

playersでチームから良い刺激を受けても、結局行動に繋がらないのでは、成果を出すことはできません。

昔セミナーのお手伝いのアルバイトをしていたことがあるのですが、多くの人が今日は勉強になりました。ありがとうございました。早速やってみます。と会場をあとにします。ですが、帰った途端、忙しい日常に戻ってしまうと、途端にやろうと思っていた決意はどこかへいってしまいます。

それで1ヶ月後、振り返ってみると結局変わってない。というような現象が起きてしまいます。

スケジュールをブロックしよう

やりたいこと、取り組みたい課題が見つかったらその場でスケジュールに組み込んでしまうことです。他人の話を聞いて、良い刺激を受けて、モチベーションが高くなっている状態が、やる気の最高潮です。このときに、いつやるのか、いつ行動にうつすのか、もしくはいつ考える時間をとるのか。同時にスケジュールに組み込むようにしましょう。

playersのチーム内でも、日々みなさんたくさんの有益な発言をしてくれています。
テーマに沿った書籍やブログの記事など、「このチームに有益だな」と思ったことはぼくも積極的にシェアするようにしています。

例えばぼくはブログに力をいれています。
文章力を向上させたり、ブログのアクセスアップに役立つ記事だったり、ワードプレス周辺のお役立ち情報などは特に重宝しています。

自分にとって「役に立ちそうだな」、「取り入れてみたいな」と思ったものは、その場でスケジュールに組み込んでしまうようにしましょう。

・本であればいつ読むのか。
・ブログであればいつ読むのか。
・あるいは読んだあとだったら、いつ取り入れてみるのか。

人間は忘れてしまう生き物です。自分にとって取り入れるべき、役立つ情報をキャッチすると同時にスケジュールにいれておかないと、次の瞬間には興味が別のことにうつってしまいます。

そうすると、いい情報を知ってる。読んだことある。みたことある。というだけで、実践せずに行動に繋がることがないまま時間が過ぎていってしまいます。

「実際に行動してみた」という状態と、「知っているだけ」という状態では大きな隔たりがあるのはお分かりかと思います。

検索機能を上手に使いこなそう。


フェイスブックのメッセンジャーでは検索機能を上手に使いこなすことで、過去の有益な情報にアクセスすることが簡単にできるようになります。

playersのチームで2週間、1ヶ月と活動していくと、さまざまな発言がタイムラインに乗っかり過去に流れていくので、同じジャンルについてのある程度まとまった情報が得られます。

ブログチームであればチームメンバーが書いたブログの記事や、ブログ更新、ブログ運営に役立つ外部サイトの情報などがあげられます。
URLはhttpからはじまるので、

「http」と入力して検索をしてみるとよいでしょう。

過去に本が何冊か紹介されていたな。と思ったら、Amazonというワードで検索してみるのも面白いでしょう。

10分だけでもできたら良しと思え

会社員として仕事をしながら、仕事以外にも将来のために活動をしていくのは、なかなか根気のいる作業です。
多くの人が副収入が欲しい。と思うはず。誰でも欲しいですよね(笑)
そんななか、
大多数の人は思うだけで行動に移すことはありません。
行動に移した人たちのなかでも大半は結果が出ずに諦めてしまいます。
結果が出るのは、行動に移した人たちのなかで継続し続けることができた人だけです。

ぼくもブログで売り上げが発生するようになったのは本当に最近のことです。1年近くブログをやっているので、成果としては遅いほうかもしれません。Twitterで多くの人が半年で何万PV出るようになりました!という報告を見かけるたびに、「ああ、自分はダメなんだ」と思ったりもします。

人と比べるのはいけないとわかっていはいるんですけど、ついつい比べてしまいます。

とにかく、10分の行動だけでも良しと思うようにしましょう。
毎日10分の行動でも、1年続ければ3650分。約60時間にもなります。

ゼロの人たちと比べたら、たった10分だけでも、ゼロ対60時間です。
余裕で勝ってますよね(笑)

1日10分だけでもすごいことなんだ、自分は偉い、頑張ってるぞ!と褒めてあげるようにしましょう。世の中の大半の人は、10分すら継続できていないひとたちがほとんどなのですから。

ぼくはなんにでも興味をもってしまう性格なので、あれもやりたい、これもやりたいとついついいろいろなことに手を出してしまいます。

しかし、大きな成果をだそう。と意気込んではじめたことよりも、なんとなくはじめたコツランが一番つづいているのでビックリです。
コツランというのはぼくが実践している、コツコツランニングのことです。1日5分のランニングでいいので、きがねなく継続できています。
>>ランニングの習慣は副業に応用可能。その具体的な方法を紹介します。
>>playersだからできた!ただのコンビニ店員が1か月で約100キロ走破。その理由を分析してみる。

参考にしてみてください。
最初からあれこれたくさんのことをはじめても結局続かないで終わってしまうので、1日10分だけでも、将来のために時間を使うようにしてみてください。

おわりに

あなたが興味があること、やりたいこと、達成したいこと、いろいろあると思います。

まずは10分でいいので、将来のための時間をスケジュール帳に書き込んで、時間を確保することからはじめてみてはいかがでしょうか。




仕事の悩みを解決するコミュニティ
Players