彼と私の3ヶ月。振り返ると意外と成長していた話。

おはようございます!
こんにちは!
こんばんは!

週末トランペッターのmegmです。

すごくすごく私事ですが、
実は大好きな彼とお付き合いを始めて3ヶ月たちました。

まだまだ初々しい関係の私たち。
うれしはずかし3ヶ月記念日です。

お付き合いをはじめて3ヶ月ってまだドキドキするけれど、
少しずつお互いを知っていく時期でもあり一番楽しい時期ですよね。

 

というわけで、大好きな彼と私の3ヶ月間をまとめてみました。

 

 

彼の名前はPlayersくんです!

 

とても素敵な彼なのでみなさんにも知ってもらえると嬉しいです!

 

 

まだまだ彼との距離感が分からなかった1ヶ月目

出会って間もない私たち。
彼との接し方が分からず手探りな日々を過ごしていました。

 

もっと仲良くなりたいけど近づけない日々

前回のブログにも書きましたが、はじめは幽霊部員だったんです。
参加しているメンバーが豪華すぎて恐縮していました。

なんともいえないもどかしい日々・・・

 

彼がオススメしてくれたチームに入ってみた

とりあえず、オススメしてもらった

2018年3月31日までに本業以外で累計10,000円稼ぐチーム

というチームに参加してみました。

これから起業をしたい!副業したい!

という人が少しずつノウハウをつけながら無理なく稼いでみようという、
Players初心者にはもってこいのチームです。

 

時々、近況を伝えるために書き込みをしてみる

Playersには同じ目的を持った人が集まってコミュニケーションをとるチームと、誰でも気が向いたときに書き込みできるスレッドがあります。

目的に特化したチームも沢山ありますが、スレッドだって負けちゃいないです。


・ビジネスの悩みを相談する

・いいことがあったら書き込む
・今日やることを書き込む(コミットする)
・インプットした内容をアウトプットする
・雑談

など、これ以外にもたくさんあります!

書き込めるときにフラッと書き込んだら、
誰かしら反応してくれるのも嬉しかったりします^^

 

ちょっとだけ彼に近づけた2ヶ月目

まだ手探りではあるけれど少しずつ彼と近づいた気がしたこの頃。
彼の自慢の彼女になりたくて少しずつ行動を始めてみました。

 

私のことを知ってもらうためにプロフィールページ作成!

Players official site(ここですね)にプロフィールページを作らせてもらいました。

正直、この豪華メンバーの中に
得体の知れない私のプロフィールが並ぶなんて・・・と躊躇していました。

散々躊躇していたくせに、まあいっか、書いちゃえ!と思ってからの行動は一瞬でした。笑

何となくですが、プロフィールページを作成することで
自分もPlayersに参加している一員なんだと当事者意識のようなものが生まれた気がします。

 

彼と会えない時間にライター業務をはじめる

少しずつ距離は近づいたものの、しょっちゅうPlayersに顔を出すわけでもなく
私はまだ幽霊部員に片足を突っ込んでいました。

初めて参加した2018年3月31日までに本業以外で累計10,000円稼ぐチーム
お馴染みの、参加して満足パターンで参加しているだけの状態でした。

これはよくない!動こう!炎
そう思って即、クラウドソーシングサービスに登録。
気付けば、2週間弱で累計10,000円という目標を達成していました。

 

そこで文章を書くのがたのしい!と気付く。

 

彼の魅力をみんなに伝えたくてOfficialライターになる

文章を書く楽しさに気付いたころ、Players Officialライターに仲間入りさせてもらいました。

前回のブログに書いたので割愛しますが、彼の魅力って本当に無限大なんです。
のろけちゃってごめんなさいね、でも本当のことなんだもん。

そしてPlayers Officialライターチームの愛がすごい。
色んな角度からのアドバイスやフィードバックをもらえます。

 

助け合いどころじゃない、助け愛ですよ。

(・・・あとちょっとでブログ終わるから読むのやめないでね。)

 

彼のおかげで毎日がスペシャル!な3ヶ月

気付けば彼と出会って3ヶ月。
もう3ヶ月?あなたといたら時間が早く過ぎちゃう><
だけど、もうずっと前から一緒にいる感じもしているの。(ありがちな台詞)

彼と出会って3ヶ月目。
ゆっくりですが少しずつ成長していました。

 

Players西日本チームを作った

Playersに参加したときは自分がチームを立ち上げるなんて想像もしていませんでした。

Playersってね、基本的にみんなあたたかくて仲良しなんです。

関東在住のメンバーは集まったりしてすごく楽しそう!
私も近くに住んでる人と仲良くなりたい!と思っていました。

めでたく西日本チームを立ち上げたのですが、メンバーが濃厚で面白い!笑
近くに住んでいるというだけで親近感が沸くという不思議な現象もあり、のんびりペースで楽しんでいます。

 

気付いたら継続的にライティングのお仕事をいただけるようになっていた

まだスキルも浅いので背伸びはしないで興味のあるジャンルや、
自分が携わっていたジャンルについてライティングさせていただいていました。

単発のライティングで契約したにもかかわらず是非とも今後も!とお声がけをいただき継続的にお仕事をさせてもらえることになりました。

これもPlayersに参加したときは想像もしていなかったです。

 

 

これからの先のことを言語化して落とし込むことができた

やりたいことをどのようしにて実現するべきか、どの順序で組み立てていくのがいいかなど相談に乗ってもらいました。
漠然と頭の中で考えていたことを言語化するって大切だということにも気付けました。

今はまだ準備段階ですがワクワクしています。

 

本当に毎日がスペシャル!!!!

 

私たちが倦怠期にならない理由

みなさんは魔の3カ月という言葉をご存知ですか?
3ヶ月って実は少しずつお互いになれてきて

マンネリを感じてしまい倦怠期になりやすい時期でもあるそうです。

 

でも大丈夫!
Players君と私の間には倦怠期という言葉は存在しません!

その理由をお伝えします。

 

ほどよい距離感を保っている

付かず離れずな私たち。

お互いに束縛しないし、依存もしません。
何事も距離感って大切だと思いませんか?

Playersは参加したいときに参加すればOK!
だから負担にもならないし、窮屈にもならない。

 

助けて欲しいときはそっと手を差し伸べてくれる

ほどよい距離感といったものの困ったときは本気で助けてくれます。
助けてあげているんだぞ感は一切なく、
ごくごく自然にアドバイスをしてくれているようなイメージです。

本当に助け愛ですよね。(そろそろ怒られるのでもう言いません。)

 

真面目な話もふざけた話もできる

真剣にビジネストークをすることもあれば、
食べ物やアニメの話で盛り上がることもあります。

このバランスのよさが絶妙なPlayersの空気を作っているのかなと思っています。

そして、Playersのメンバーは仕事もプライベートも本気で楽しんでいる人が多い!
これってすごく難しいことだと思いませんか?

 

さいごに

 

とんだ茶番にお付き合いいただきありがとうございました。

今回はPlayersに参加してからの3ヶ月を恋愛仕立てで振り返ってみましたがいかがでしたか?

 

正直Playersに参加したときの私は、

まさか自分がチームを設立するとも思わなかったし、
ライティングのお仕事を継続してもらえるようになるとも思わなかったし、
今後のビジョンが明確になるとは思いませんでした。

しかも誰かに強制されることもなく、参加できるときだけ参加をしただけです。

 

たった3ヶ月、ほんの少しの時間を費やしただけで
こんなに変化があったことに自分自身が驚いています。

 

3ヵ月後、自分にどんな変化があるか楽しみです!

というわけで、
これからもノー倦怠期でPlayersくんと過ごしていきたいと思います!

 

 

 

とんだ茶番にお付き合いいただきありがとうございました。(2回目)

 

 

 




仕事の悩みを解決するコミュニティ
Players