Mera

ゆとり教育を満喫した平凡20代サラリーマン。社会人になってからITを学び、社内SEとして働く。世の中の不平不満をポジティブ思考で乗り切る日々。

略歴

皆さん、はじめまして。Meraと申します。

  • 関西出身の20代
  • 生後間もなくアトピー性皮膚炎を発症
  • コミュニケーションに失敗し、小学校・中学校・高校でいじめを受ける
  • 大学受験に失敗し、浪人生活を経験
  • 就職活動に苦戦し、就職活動7か月目で初めて内定
  • 新入社員研修後にシステム部に配属、システム未経験のため「異世界に放り込まれた」と感じる

Playersに入ったきっかけ

入社3年目にしてぼんやりと転職を考え始めた僕は、『コンサルティング業界』に対する漠然とした憧れを抱くようになりました。

というのも、現職の仕事では他社で通用するスキルを身に付けられないように感じ、「激務やプレッシャーの環境の中に自分の身を置くことで成長とともにスキルを身に付けられるのではないか」と考えたからです。

そんな考えのもと、コンサルタントが著者の書籍を大量に買い集める中で、Shinさんの『コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術』と『シンプルTODOリスト仕事術』に出会いました。

Shinさんはそれぞれの書籍の中で”自分は落ちこぼれでした”という旨を書かれているのですが、「コンサルタントで本を書かれている方は、皆優秀なキャリアを築き、目覚ましい活躍をしているものだ」という思い込みがあった僕からすると半信半疑でした。

Shinさんへの疑いが興味に繋がり、書籍の中で取り上げられていたオンラインサロン『Players』の存在を知った僕は、「オンラインサロンってよく分かっていないけど、月額980円なら特にデメリットもないし、入会してみようか」と一歩踏み出したことで今に繋がります。

結局『コンサルティング業界』に転職はしなかったのですが、『Players』に入会してから少しずつ着実に自分が変わってきていることを実感しています。

Playersに入ったことによる変化

  • 「1日の中でありがたいと思ったこと」を3つ発信する習慣が身につき、毎日楽しく生きられるようになった
  • 人へのフィードバックを繰り返すことで、褒めることに抵抗がなくなった
  • ブログをやられている方が多く、触発される形でブログを始めた
  • 職場で感じていた閉塞感が、オンラインサロンというコミュニティが増えたことで解消された
  • 新しい人間関係が築かれることで職場以外で刺激を受け取れるようになり、モチベーションが持続するようになった

今後について

生まれてから失敗ばかりの人生を過ごしてきた僕だからこそ、誰かにとって励ましやエールになるような発信をしていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。




仕事の悩みを解決するコミュニティ
Players