マイナス思考は本当にいけないことなのか?

はじめに

今回のこの記事は、一つの考え方を提案する記事であることをお伝えしておききます。

そして、より楽しくより有意義にplayersを利用するための提案をする記事です。

そのための方法を紹介するものです。

それでは、これからマイナス思考に関しての提案をしていきたいと思います。

読んで欲しいのはこんな人

❶マイナス思考はいけないことだプラス思考で考えなきゃいけない。と思ってる人。

❷プラス思考さえあればいい。マイナス思考はいらないと思っている人。

❸マイナス思考をすることは害にしかならないと思っている人。

マイナス思考はプラスになり得るということ

さて、マイナス思考はプラスになり得るとはどういうことでしょうか?

私自身がマイナス思考の人間なので、プラスのことはあまり考えられない人でした。

しかし、そんなマイナス思考ばかり考えている時にふと気付いたのです。このマイナス思考は、本当はマイナスじゃないんじゃないかと。。

その理由は、こうなりたくないと思って力が湧いてくることがありませんか?

そういった時こそ、「こうしたい」と思う時より力が湧いてくるものです。この理由は、感情の強さが理由にあります。

こうしたいと思う時より、こうしたくないと思う時の方が感情は強いのです。そのため力が湧いてくるのです。

どのように考えていけばいいのか?

こうなりたくないということを考えてそうならないように、考えて前に進んでいくのです。

道で例えると分かれ道が2つあってそのうちのどちらに行けばいいかは分からないけど、どちらに行っては行けないかはわかるような状態ですね。その行っては行けない方の反対に進み続ければ自ずと目的地にたどり着くというわけです。

こうなりたいという姿がない人でも、こうはなりたくないという姿はありますよね?

その考えをもとに進めていくのです。

なぜこのような考えに至ったのか?

プラス思考を習慣化するスレがきっかけ。

players内のプラス思考を習慣化するスレがきっかけでした。

私はこのスレを活用してプラス思考をしていこうと考えていました。

プラス思考をしようと考えてもなかなかプラス思考をすることができないのです。

そして、それどころかマイナス思考ばかりが浮かんできます。

あることにも気付きました。プラス思考だけでは幸せにはなれません。

なぜかといえば危険性や不安要素などあらかじめ取り除いておく必要のあるものもあるからです。

そう行ったことを考えずにいきなりやって大失敗するということも多いにあります。

失敗が許される場合であれば、失敗もプラスにと考えることもできます。

しかし、失敗した場合に大きい借金が残ってしまう場合などはそういったことも言ってはいられません。

しかし、この方向に行きたいということとこちらには行きたくないということがわかっているのは最強なのではないかと。

マイナス思考はプラス思考との組み合わせで最強になれる!

そして、マイナス思考の上手い利用方法を見つけてしまうことになったのです。

その方法とは、マイナス思考とプラス思考を組み合わせることです。そうすることによって人生を有意義に生きることができると考えたのです。

この話を分かりやすくするために、こんな話を紹介します。

磁石のS極とN極の話。

磁石というのはS極とN極の2つがあるからこその磁石ですよね。

磁石はS極とN極がお互いに引き合うことで磁石がくっつきますよね?

そして、この時に注目して欲しいのはS極とS極が引き合ってくっついているわけではないということです。

何を当たり前のことを言っているのか!

と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

磁石で考えれば自然なことが、思考で考えると不自然になってしまうこともあるのです。

S極とS極をくっつけようとすると、おなじもののため引き離そうとしてくっつきませんよね。

思考でも同じことが言えて、どちらがいいとかどちらが悪いとかではなく、どちらも必要なのです。

プラス思考もマイナス思考も両方あるからこそ物事がうまくいくのです。

しかし、この時に一つ注意点があります。

悲観的に捉えることとマイナス思考は違う。

悲観的に捉えることとというのはどういう事でしょうか?悲観的になるということとマイナス思考の違いを私の解釈で、解説していきます。

まずは、マイナス思考から。解説していきたいと思います。

マイナス思考は物事をよくない方向に考えること

マイナス思考は、物事をよくない方向に考えることです。

しかし、よくない方向に考えることであらかじめその方向に行って失敗してしまうことや、失敗しないように対策をすることもできます。

そのおかげで、物事がうまく行ったりするということが起こり得るからです。

そして、マイナス思考はプラス思考を促進する効果すらあるのではないかと思っています。

それはどう行ったことかというと、マイナス思考で考えたことをどうすればそうならないようにすることができるのかということをかんがえることで、プラス思考に変換することもできます。

プラス思考とマイナス思考は、二つで一つのような存在です。

悲観的に捉えることは物事がストップする原因

一方で悲観的に捉えるということはどういう事でしょうか?このことについては、考える過程を見ていけばわかる事だということに気づく事ができました。

悲観的とマイナス思考はある地点でどちらであるかを明確にすることができます。

悲観的ということとマイナス思考は、途中までは一緒なのです。

どういうここかというと、物事がうまくいかないと考えることまでは悲観的もマイナス思考も一緒です。

しかし、違うのはここからです。

マイナス思考は、思考まではそれこそマイナスですがその後どうするかをこうしようか!と考えるかこれは、どうしようもない。と考えるかは自由です。

しかし悲観的の方は、これはどうにもならないと初めから考えていて

どうしようとかそういう考えにはならないのです。

そして、どうにもならないと考えることで考えが前に進まないばかりか自分自身のエネルギーまで奪っていってしまうのです。

私もこの状態に非常に悩みました。

エネルギーがなくなるとやる気が起きらず、やりたいことはあるのにずっとやることができない状態になってしまうのです。

そうなってしまっては、本末転倒です。

この問題を解決するには、どうすればいいのでしょうか?

悲観的な思考から脱出する方法は?

この悲観的な思考から脱出する方法はあるのでしょうか?

その方法は、最初に出てきたプラス思考を習慣化するスレに投稿するということです。

こうしたいという思いやこうしたくないという思い、そして、これを解決したいという思いがある時に、この思いをどうしたいのかという事を考えてプラス思考を習慣化するスレに書き込んでいけばいいのではないかと思います。

このことによって、悲観的な考え方から脱出することができ、物事をいい方向に進めることができます。

最後に

マイナス思考というのは、決していけないものではないというのがわかっていただけたでしょうか?マイナス思考をする事で物事をうまくいかせることができます。そして、プラス思考に変換する事で少しずつ前に進む実感を感じることができます。

実感を感じることができれば、自信に繋がっていい流れができていきます。

プラス思考とマイナス思考を合わせて最強の思考法を手に入れてやりたい事を実現していきましょう!




仕事の悩みを解決するコミュニティ
Players