頭のぼーっと感をなくす方法を探してたら問題解決までできて一石二鳥だった話!

仕事中にこのような症状はありませんか?

❶頭がぼーっとして仕事に集中できない。

❷身体が重くて朝から憂鬱

❸頭が重くて何も考えたくない。

私もこのようなことがあったのです。

このまま仕事しても、効率も上がらないし仕事しても楽しくないですよね?

そういった時は、どうすればいいんだろう?と思いました。

なので、色々検証してみました!

■どうすればなくなるのこのぼーっと感

朝起きた時から、頭がぼーっとする。起きてから頭がすっきりしない。

毎日このような調子だ。集中力もない。やる気もない。気力もない。

一体どうすればいいのか?

何か、いい方法はないのかな?

色々と考えてみよう!

■この原因は一体何?

頭の中がぼーっとする原因は、頭の中に色々な考えや悩みがあるからじゃないか?

という風に考えました。

ということは、この頭の中の考えや悩みを出せればいいんじゃないのか?

頭の中から出すにはどうすればいいのか?

ここで気づいた!!

よし!!

書き出そうと。。。

そして、A4用紙とボールペンを準備してみた。

そして、頭の中に入っているものを片っ端から書き出してみました。

 

■書き出したら、頭がすっきりした!でも。。。

書き出したら、頭はすっきりしました。

でも、すっきりしたら次の課題がでてきました。

この悩みを解決したい。という衝動にかられました。

そこで、この悩みを解決するにはどうしたらいいのか?

ということを次に考え始めました。

問題を解決するということは、まずは問題を明確にしなければと考え下記を書き出してみました。

❶何が問題なのか?

まずは、その悩みのどこが問題なのかを書き出してみることにしました。

新しいA4用紙を用意して上に悩みを書いてその悩みのどのような部分が問題なのか?ということを書き出していくことにしました。

全ての悩みについて問題点を書き出していきます。

こうすることで、悩みが解決することを考えたからです。

しかし、何が問題なのかを書き出しただけでは、悩み解決に向けて第一歩を踏み出しただけです。

そこで、次に書き出すべくはどのようなことかと考えました。

次に書き出したことは、

❷その問題をどうしたいのか?

このことを書き出すことにしました。

そうすることで、どうしたいのかが具体的になり悩みを解決することへの具体性が出てくると考えたからです。

問題をどうしたいか書き出したことによって、

❶何が問題なのか?

❷問題をどうしたいのか?

この2つを明確にすることができました。

この事が明確になったことによって、問題自体をみつめることができるようになりました。しかし、このことだけでは足りないことにも気づきました。

具体的にどうやったら解決できるの?

具体的にどうやったら解決できるのか?ということを考えていきました。

そして、具体的に解決している姿を先ほど書き出した、問題点をどうしたいのか?をイメージします。そうすることで具体的に解決する策が見えてくると考えました。

そして、そのイメージできたことを書き出していくことで解決していけると考えていきました。

悩みはどのようなものなのか?

僕の悩みは、このようなものです。

悩みについては、

・リサーチのスピードが遅い

・記事執筆の時間を縮めたい。

まずは、リサーチのスピードが遅いことについて

何が問題なのかという点に関しては、

❶記事の仕上がる時間が遅くなる

❷記事の時間単価が減る。

❸1日にかける記事が減る。

❹1ヶ月の収入が減る。

❺webライターで生活できるようになるまで時間がかかる。

問題点をどうしたいのかに関しては、

❶記事を仕上げる時間を早くしたい。

❷記事の時間単価を今より高くしたい。

❸1日にかける時間を増やしたい。

❹1ヶ月の収入を生活ができるようにしたい。

❺webライターで早く生活できるようになりたい。

ということです。

記事執筆の時間を縮めたいという点に関して

このことに関しての何が問題点なのかに関しては、

❶長いと単価が安くなる。

❷1日で記事が書けない時がある。

❸時間がかかると疲れがたまり、他のことをするときに億劫になる。

❹他のことに使える時間がなくなる。

❺単価が低いことで書きたくなくなる。

ということです。

どのようにすれば解決できるのか?ということに関しては、

❶時間を短くして単価を適正にしたい

❷1日で記事が書けるようにしたい

❸疲れを溜めず、他のことをする余力を残したい。

❹他のことに使える時間を増やしたい。

❺単価を高くして書くやる気を起こす。

具体的にどうするのか?については、

リサーチする項目を減らすことや、リサーチする項目を明確にすること。

そして、リサーチする前に読者の気持ちを考えてリサーチを始めることです。

そうすることでこのリサーチをする項目と時間が自然に短くなりました。

これは、嬉しい変化でしたね!

そうすることで前は、1日かかっていた時間が6時間そして、3時間にまで縮めることができました。

このおかげでその他のことに時間を使うこともできます。

そして、1日の書く時間も決めるということをやってしまおうと思います。

もうすでにあった!!A4用紙とボールペンで書き出す方法。

最初に紹介しました。A4用紙とボールペンで書き出すという方法を自分なりに考えてやってみたのですが、実はもう世の中に存在していました。

その方法というのが0秒思考というものです。

ほぼそのままの方法だったのですね。

本を読むということは、重要ですね。

でも、本を探す時間もかかりますしね。。。

とりあえず、やってみたことは正解だと思いました。

このplayersにも0秒思考を実践されている方がいらっしゃるようなので、そちらの方法を参考にして実践してみたいと思います。

実践したら今以上に頭がすっきりするのでしょうか?

とりあえず、その疑問を解決すべく実践してみて記事にしたいと思います。

■どうなるように工夫してるか?

この仕事の悩みを、解決する方法を考えるときに工夫したのは、とにかくシンプルにすることです。
そうすることで、よりわかりやすくそして素早く解決する事ができます。
悩みを明確にしたい。そして、素早く解決したいそういった人にぴったりの方法だと思います。
そして、あと一つ大切なのがイメージ力です。
このイメージ力がある事で問題を明確にするのが素早くなったり、
その後の解決についても案が浮かびやすくなります。
人それぞれ悩みの解決方法というのは違ってくるものだと思うので、悩みの解決方法を持っている方は、自分の方法を使って解決していけばいいのですが、
具体的にどうやって悩みを解決すればいいか分からない方はこのような方法を参考にして解決できたら嬉しいです。

■頭がボーッとする時の対策についてのまとめ

今回は、頭がボーッとする時にどうすれば良いのか?ということで、このような提案をしてみました。
他にも悩みがあると思います。その悩みを検証し解決方法などを今後は書いていければと思います。

頭がボーッとして仕事に集中出来ない方、

そして朝起きた時に体が重くて憂鬱な方。

朝から頭が重くて何もしたくない方。

ぜひ、この記事を参考にして悩みを解決できたら幸いです。
解決した後には、頭の中がスッキリしたとてもいい未来が待っていることをイメージできます。
このイメージ力というのも大きな力になって生きます。
この力があることで、様々な利点があるのです。
そのことについては、また今後書いていきたいと思います。
毎日あなたの幸せに向かって日々を楽しく生きていってくださいね。
私は、そんな日が来ることを心から願っています。




仕事の悩みを解決するコミュニティ
Players