才能を活かして時間とお金の自由を手に入れる3ステップ!(後篇)〜自分の能力と魅力を掛け算してユニークな存在を目指そう〜

こんにちは!
「才能をお金に変える専門家」の若月健です。

前回の記事
なぜ自由なライフスタイルを実現できるようになったのか?
では、

主に自己紹介をお伝えしました!

どんな仕事をしているのか?

現在は、個人で起業・独立を目指す人のコンサルタントやコーチとして活動しています。

この7年間で約3000名にアドバイスを実施させていただいた結果、いまではセッションをするだけで、大体「この人の才能が何で、どんなことに向いているのか?」がわかるようになってきました。

特殊能力というやつでしょうか(笑)

「何もない人はこの世に存在しない」
というのが、これまでの経験で僕がわかったことです。

主なクライアント

例えば、

・大企業会社員(独立したい)
・専門家(ブログを活用したい)
・公務員(ビジネスを学びたい)

のような方々が最近は増えています。

僕のような、個人で無名で安定していないような人間を頼って
コンサルを受けてくださっているので、時代の変化を感じます!

大企業というのは、
マイクロソフト、ヤフー、テレ東、富士通など。

専門家というのは、
司法書士、EXCEL本著者、ヨガ講師、管理栄養士など。

公務員というのは、
某県庁や某市役所の方々です。

皆さんに共通しているのは、
「安定よりも自由を得たい!」という思いですね。

また、海外にもクライアントはいらっしゃって、米国在住の会社員の方も、安定以上に自由を得たいようです。

この男性の場合は、
「婚活英会話に特化したサービス」
に現在取り組んでもらっています。

具体的には、
「外人男性と結婚したい、英語が
苦手な日本人女性のための」
サービスです。

最近は海外での婚活サービスも流行っているようですね!

オンラインのビジネススクール

また、別の仕事としては、ビジネスパートナーと共に
「起業・副業を極めてお金と時間の自由を手に入れよう」
というコンセプトのスクールを運営しています。

こちらは先行募集で50名が集まってくださり、
最近は3ヶ月間のゼミ制度が始まったので盛り上がっています!

では、いよいよ本題です。

時間とお金の自由を手に入れる3ステップ

以下の3ステップでまとめてみました。

1.自分の才能を知る
2.オリジナリティを探す
3.自分のビジネスを持つ

ステップ1:自分の才能を知る

ここで皆さんに質問です。

「才能」とは何でしょうか?

世間のイメージでは、

「特別な人が持つ、特別な能力」
「生まれ持ったもの、遺伝」

ですよね。

最近では、

メジャーで大活躍中の「大谷翔平」選手が
思い浮かぶのではないでしょうか?

ただ、この講座では
「才能=その人の能力×魅力」
と定義します。

では次に、能力について。

能力とは?

・感情から生み出された強み
・褒められることや得意なこと

だと考えてください。

例えば、ここで僕のエピソードをお伝えします。

僕は学生時代に色々なことに挫折した結果、
人前で話すのが苦手になりました。

この強烈でネガティブな感情があったからこそ、
「だったら話す必要がない文章で稼げるようになろう」と考え、
とことん没頭した結果、書くことが好きで得意になったのです。

続いて、魅力について。

魅力とは?

・感情から生み出された個性
・心の底からワクワクすること

です。

例えば、また僕の例ですが、
以前から癒やしが好きでした。

その結果、
7年前から断食リトリート合宿にハマり、
健康意識が高くなったのです。

そして、最近ではなぜか
女子力が高いと周りから言われています(笑)

僕の例は少々極端かもしれませんが、
あなたも100人に1人だと感じる
能力や魅力はあるでしょうか?

ステップ2:オリジナリティを探す

「ビジネスとは掛け算である」
というコトバを聞いた事があると思います。

具体的には、
100人に一人の能力や魅力を2つ掛け算すると、
1万人に1人の存在になれるということです。

例えば、あなたの周りに
文章だけで食べていけるだけの経験があって、
かつ断食合宿が趣味の人ってなかなかいませんよね?(笑)

だから1万人中1位だろうなと予想できます。

ただ、探せば、もしかしたらいるかもしれない。

だからこそ、
3つの能力や魅力を掛け算する必要があります。

・1つだけでは上には上がいる・・100人に1
・2つでも被る時がある・・1万人に1
・3つでは被らない・・100万人に1
・4つだと何の専門家だかわからない・・何でも屋さん

と考えてくださいね。

だから基本的に掛け算は3本柱で考えます。

あなたの3本柱はなんでしょうか?

掛け算をするときの3つのポイント

1.異なるジャンルを掛け算するほど意外性あり

例えば、
ブログ×メルマガ×セールスレターのスキルというのは
あまり良くない例です。

なぜならば、
文章が得意な人はいくらでもいるため、
ユニークにはなれないからですね。

2.100人に1人の要素がなければ今から鍛える

「自分には掛け算できるようなものは何もありません・・」
と感じる人もかなりいると思います。

この場合は、
自分が好きで、情熱を注げ、没頭できることは何か?
を考えてみましょう。

特に子供の頃の経験が重要なヒントになります!

3.能力や魅力は現在進行系で育てていく

したがって、
半年や1年スパンで取り組んでみましょう。

これからどう生きていくのかが大事です。

あなたは何を掛け算したいでしょうか?

オリジナリティの例

例えば、僕の掛け算の1つは、
ウェブマーケティング×文章力×健康オタク
です。

これは、
能力×能力×魅力の例
ですね。

実は、この掛け算は、
コンサルティングメニューとして打ち出しています。

この3本柱をアドバイスしますよと。

なぜならば、
マーケティングだけを教える人は多いですよね。

世間には、
怪しい集客コンサルはうじゃうじゃいます(笑)

さらに、
文章を教えている人も多いです。

本もたくさん出ていますよね。

数年前までの僕の肩書は「文章術講師」だったのですが、
この事実に気づいてからは、肩書を現在のように、
より抽象度の高いものに変えました。

さらに、
世間で自己管理までできている人はそんな多くはありません。

つまり、
この3つをすべてバランスよく
教えられる人はそんなにいないわけです。

これは僕のクライアントから言われたことでもあったので、
その時からこの掛け算を意識しています。

このように、
周りからのフィードバックはとても重要ですよ!

だから今では、
セルフコントロールをしっかりして、
その上で、集客も文章を学びたいって人が
僕のコンサルやセミナーを受けに来てくれています。

強み×趣味の参考事例

ここで1つ具体的な事例をご紹介します。

マーケティングと文章が得意で、
健康オタクの僕が、
以前に趣味の断食合宿のレポートを書いてみました。

それもただのレポートではありません。

普通のレビューであれば、
色々な方がブログ記事にしています。

僕の場合はヘビーユーザーでしたので、
断食合宿施設の先生へのインタビューをさせていただくことができ、
その内容を記事にアップしました!

ここまでしていたブロガーは僕しかいませんでしたね(笑)

結果的に、地元で断食合宿施設をオープンさせた経営者の方がその記事を見てくださり、法人向けのコンサルティング契約を獲得することができました。

なぜならば、
僕は有名な施設のヘビーユーザーだったので、
信頼され、客観的にアドバイスができる状態だったからです。

このように、
「趣味を極めると仕事につながる」
わけですね!

趣味力

では、
「趣味を仕事にするには」
どうすればよいでしょうか?

それは、
「趣味力」を伸ばすことです。

趣味力=変人力のことであり、
例えばYouTuberです。

YouTuberの方々って良い意味で変人ですよね!?(笑)

したがって、

・寝食を忘れて没頭できることはありますか?
・「趣味を極める!」意識はあるか?
・これから伸ばしたい趣味はありますか?

というのが僕からの問いであり、
「趣味」から「強み」に鍛えていこう!
というのが提案です。

ステップ3:自分のビジネスを持つ

では、これが最後のステップです。

「英語をビジネスに活かすには」
どうすれば良いと思いますか?

例えば僕は、以下のような掛け算を考えてみました。

1.セブ等で英語を学びたい子供向けの日本人ピアノ講師が英語で教える
2.日本で日本語を学びたい外人向けの日本人ピアノ講師が日本語で教える

このように、100人に1人になれるような
3つの要素を掛け算するとユニークなビジネスにつながります。

皆さんはいま、英語【を】勉強していますが、
今後は、英語【で】どんなビジネスができるのか
考えてみてくださいね!

補足:人との掛け算もあり

人間、自分ひとりでできることなんて
たかが知れていますよね。

だからこそ、
ビジネスやプライベートの
パートナーとの掛け算も考えてみてください。

自分と相手の能力や個性を掛け算すると
どんなものが生まれるでしょうか?

これは人の数だけ掛け算ができるので
可能性は無限大ですね!

まとめ:3ステップの内容

では、これで僕の講義は終わりとなります。

僕が今日もっとも伝えたいことはこれだけです↓

【自分らしい自由な人生を手に入れよう!】

自分が最も大切にしたいことを大切にできる人生を生きてください。

ありがとうございました!




仕事の悩みを解決するコミュニティ
Players