Playersメンバーの私が、いいなと思ったところを全力でまとめました!

こんにちわ、フリーランスライターのシロ(@siro3460)です。

突然ですが、皆さんはオンラインサロンにどんなイメージを持っていますか?

私はオンラインサロンに入るまで、「何か得体のしれないコミュニティ」だと思っていました。

メンバーにどんな人がいるかわからないですし、入ってみて何ができるのか具体的なところが書いていなかったりもしますからね。

そこで、Players気になるけど、実際どうなんだろう・・・と悩んでる方に向けて記事を書きました。

私の主観ですが、Playersの良さについてオブラートに包まずご紹介します!

Playersの主な使い方について

まずはPlayersの主な使い方をご紹介します。

Playersはオフラインイベント、突発的なオンライン対談を除いて、大きく分けて2つの使い方があります。

  1. スレッド
  2. チーム

どちらも特定のテーマに対して自分が思ったことを書くというのは同じなのですが、いくつか違いがあります。

スレッド
・Playerメンバー全員が見れる
・フェイスブックで投稿してコメントをもらうような一般的な使い方
・みんなに何か聞くときや、アウトプットの場として利用する人が多い

チーム
・このチームに入りたい!と思ったメンバーのみで構成されている
・フェイスブックメッセンジャーを利用して会話をする
・同じ目的を持った人が集まっているため、話が盛り上がりやすい
・スレッドよりも活発的なイメージ

ちなみに私は、

・気になるチームはとりあえず入って会話してみる

・スレッドはみんなに何か聞きたいとき見てもらいたいときに書く

このような使い方をしています。

では、私がいいなと思ったこと、学んだことについて具体的にご紹介したいと思います!

1. メンバーのレスが速い

メンバーの返信がとにかく速いです。

私は意外とせっかちなので、知りたいことはすぐ知りたいタイプなのですが、「返信来ないなー遅いなー」と思ったことは今まで一度もないです。

かつ、色んな人が意見をくれます。ほんとにありがたいです。。。

2. ブログ書きたい人には最強の環境

実際にブログをめちゃくちゃ書いている人とか、専門家がたくさんいます。

セールスライター、広告のプロ、WEBディレクター、ライター、カスタマイズの専門家など。

困ったことを相談すると、皆さん優しく教えてくれます。

普通に生きてても、専門家に出会う機会ってなかなかないですよね。

外注して誰かに頼めば済む話かもしれませんが、自分で書き方とか、環境の用意の仕方とかも学びたい人はめちゃくちゃおすすめです。

良い感じのチームもあります。

  • ブログ相互アドバイスチーム
  • 3月31日までにブログ40記事を目指すチーム
  • PlayersOfficialライターチーム

ブログをやっている人には、最強の環境かもしれません。

3. 仕事熱心な人が多い

正直な話、会社に働いて給料をもらえば生きていけますよね。
ある程度ちゃんとやっていれば即クビ!なんてことはないですし。

そのため、ゆるーく生きていければいいや。と思っている人も多いはず。

Playersには、

  • 仕事をもっとうまく回すためにはどうすればいいか?
  • 今自分は会社に全然貢献できていないから変えていきたい!
  • 〇〇の悩みを持っていて、解決したい!

と、自分を変えていくために努力している人が多いです。

私はメンバーの書き込みを見て、いつも刺激を受けています。

Playersに入らずに一人でフリーランス活動していたら、モチベーションを維持して仕事できていないかもな・・・と思うほど、刺激になっています。

そして誰かが悩んだときに、丁寧に回答をしている方が多いので、その回答をみて学ぶことも多いです。

誰かの悩みとその回答が、自分の知識にもなります。

4. ツールを使い倒している人が多い

業務改善習慣化チームを筆頭に、いろんなチームでおすすめのツールが紹介されています。

ツールを使いこなすと、作業が速くなるかつ楽になるのですが、ツールってありすぎてよくわからないですよね?

実際に使っている人の生の声が聴けます。これほんとにすごい。

色んなツールが紹介されているのですが、Playersに入ってから特にやばい!と思ったツールはコチラ

・Zoom
オンライン会議ツールです。録画機能がやばいです。

詳しくはこちらで記事にしています→オンライン会議ツールZoomが働き方を変える可能性について

・TaskWorld
タスク管理ツールです。

おしゃれで、見やすく、管理がしやすいです。

・Canva
アイキャッチ画像作成ツールです。

おしゃれなアイキャッチがすぐ作れます。

Playersのイケダさんが書いた以下記事のアイキャッチ画像は、Canvaで作ったそうです。おしゃれすぎます→playersだからできた!ただのコンビニ店員が1か月で約100キロ走破。その理由を分析してみる。

また、〇〇におすすめなツールありませんか・・・?と相談したら、すぐに皆さん教えてくれます。

ほんとにみんな優しいです・・・

5. 本の著者と会話ができる

まさか、本の著者と話せる日が来るとは思わなかったです。笑

Playersには本を出している人が結構います。

そんな方ともスレッドやチームで気軽に話すことができます。

私も本を書きたい気持ちが強くなり、思い切って「年内に本を出版したい人の情報共有グループ」を立ち上げたのですが、既に本を出している人がメンバーが大半で感激です。。。

今年中に、

・ワクワク仕事する方法

・ExcelVBA系の本

のどちらかを書いてみたいと思っています。

「年内に」なので、ゆるーく動いていますが楽しんでやっていきます!

6. 考えを整理するための環境がある

Shinさん率いるロジックツリーチームTaniwakiさん率いるマインドマップチームなど頭を整理するためのチームがあります。

そもそもロジックツリーって何?マインドマップって最初の洗い出しにだけ使うものなんじゃないの?

と思っていた私は、目から鱗でした。

最近チームに顔出す機会は減っていますが、開発するときの仕様検討に重宝しています。

使い方を教えてくれたり、実際に書いたロジックツリー(またはマインドマップ)に対してチームリーダーが全力でコメントをくれます。

整理する力を鍛えたい方は、本当におすすめです。

7. 感情を伝える場としても利用できる

仕事していると、うまくいったりいかなかったりいろいろありますよね?

誰かに聞いてほしい時・・・ありませんか?笑

私はよくあるのですが、そんなときにおすすめなスレッドがあります。

・雑談スレッド
何でもいいから誰かに聞いてほしいとき

・ポジティブ思考を習慣化するスレッド
良いことがあったとき

・みんなに頼るスレッド
何か困っているとき

誰かが見てくれる、聞いてくれる場所があるのは、本当に大切だなーと思います。

スレッドなので、気軽に投稿できるのもいいですね。

8. ブロックチェーンの知識を学べる

ブロックチェーン研究チーム」がやばいです。

知識豊富な方や、ブロックチェーンを学びたいと思っている人でチームが構成されているので、議論が白熱しています。

正直私はまだまだなのですが、会話を聞いているだけで勉強になります。

仮想通貨の裏の技術、ブロックチェーンを学びたい人は本当におすすめです。

9. ゆるいチームがある

実は、ゆるいチームもたくさんあります。ノリが若くて元気が出ます。

いくつかご紹介。

・褒め合いダイエットチーム
褒め合い」というのが肝です。
誰かが、「〇〇してきました!」とダイエット報告をするとメンバーが全力で褒めるチームです。

私はこのチームで、「今日も〇〇をたべてしまいましたぁぁぁぁぁ!」と懺悔報告をすることが多いのですが、そんな時でも褒めてくれます。

甘えん坊の私にはぴったりのチームです。笑

・ラーメンde部チーム
チーム名は私が提案しました。笑

みんなでラーメンを食べたり、食べた報告をしたり、ラーメンについて語り合うチームです。

Playersオフラインイベント時は、みんなでラーメンを食べてからイベントに行っています。

また、「de部」が入っているので、de部活動報告の場としても使えます!

堂々と「〇〇食べてきました!」と言える環境っていいですよね。笑

・スイーツde部チーム
ラーメンde部のスイーツ版です!

みんなで食べに行く活動はまだありませんが、美味しいお菓子の情報が満載です。

よだれを垂らして、キーボードをべたべたにしながらいつも見ています。笑

・漫画やアニメを仕事に活かす
日々おすすめの漫画やアニメが紹介されています。

とにかくおすすめのものを紹介したり、「〇〇を学びたいならこの漫画がおすすめ!」といった、まじめな紹介もあります。

仕事に生きるかどうかはその人次第ですが、漫画とかアニメを見たいなーと思っている人には最高の環境なんじゃないかと。

ゆるくていいチームです。

「仕事の悩みを解決する」Playersですが、「仕事以外を幸福で満たして、悩みを解決するための力を蓄える」サロンなのかもしれません。笑

10. Shinさんが直接オンライン相談に乗ってくれる

戦略コンサルタントとしてバリバリ働きつつ、Playersを運営しつつ、本も出版しているShinさんが直接相談に乗ってくれます。

戦略コンサルタントが直接無料で相談に乗ってくれることなんて、まず他ではないんじゃないかと。笑

実際に相談した方の動画を見ましたが、めちゃくちゃ具体的にアドバイスしていました。

何か解決できなくて困っている方は、最初にShinさんのコンサルを受けてみることをお勧めします。

最後に

今回は、私が感じているPlayesの良いところ、学んだことをメインに紹介しました。

仕事の悩み」は人それぞれですが、相談しやすい環境があれば怖いものはなしです。

働いていると、恋人や、家族、友人にも言いづらいような悩みもきっとあると思います。

悩みを相談する場の一つとして、Playersはとても居心地がいいです。

その悩み、一緒に解決していきませんか?

Playersがさらに気になる方はコチラからどうぞ→仕事の悩みを解決するオンラインコミュニティ「Players」とは。

 




仕事の悩みを解決するコミュニティ
Players