オフィスゼロワンの評判はどう?実は高い…?

オフィスゼロワンは、月額500円から利用できる格安のバーチャルオフィスで、東京都板橋区の住所を借りることができます。

月額料金がワンコインと安いために、どんな住所なのか郵便物転送などのサービスは付帯しているのか気になる方もいることでしょう。

この記事では、オフィスゼロワンについて詳しく紹介するとともに、評判や口コミなども併せてまとめています。

東京の住所を安く借りたい方はぜひチェックしてみてください。

オフィスゼロワンとは?

オフィスゼロワンは、東京都板橋区の住所を月額ワンコインで手軽に借りられるバーチャルオフィスです。

自宅住所を公開したくない方やコストを抑えたい方にぴったりなことはもちろん、これから起業する方にもランニングコストを抑えた住所のレンタルが可能です。

はじめに、オフィスゼロワンについて紹介していきます。

月額500円(税別)から利用できる!(住所貸しのみ)

オフィスゼロワンでは、住所のみのレンタルなら月額500円のプランを利用できます。

例えば、ネットショップの特定商取引法に基づく表記欄に住所のみを記載したい場合などに最適です。

自宅住所を公開したくない、公開できる住所がないといった場合にも手軽に利用できるでしょう。

必要に応じたオプションが選べる

バーチャルオフィスを利用する際に、郵便物転送や電話代行、HP制作なども必要ならオプションで選択することができます。

郵便物転送サービスは月額1,650円、電話代行サービスは月額2,000円から、HP制作サービスは55,000円からとなっています。

必要なサービスだけをチョイスできるのもオフィスゼロワンの魅力です。

オフィスゼロワンの評判・口コミ

オフィスゼロワンのバーチャルオフィスの口コミは見つけられなかったので、見つかり次第随時更新していきます。

悪い口コミ

良い口コミ

オフィスゼロワンのデメリット、注意点

オフィスゼロワンは、基本プランがお手軽で、自分の希望や用途に合わせたオプションを選べるところが魅力ですが、デメリットや注意しておきたいところもあります。

郵便物転送サービスを含めると2,000円を超える…

バーチャルオフィスの利用で気を付けたいのが、バーチャルオフィスの住所宛に届く郵便物です。

オフィスゼロワンではオプションでサービス利用が可能ですが、郵便物転送サービスを利用すると基本プランと併せて月額料金が2,000円を超えてしまいます。

せっかく基本プランがワンコインで手軽なのに、郵便物転送サービスを含めると他の格安バーチャルオフィスと大差ない月額料金になるのがもったいないところです。

郵便物転送サービスを利用するときは、サービスの詳細と料金に納得した上での利用をおすすめします。

オフィスゼロワンの料金プラン

オフィスゼロワンは住所貸しのみの基本プランが月額550円~利用できます。初期費用などを含めた金額が以下のとおりです。

基本プランの料金

初回登録費用5,500円
月額料金550円
一括年払い5,500円/年
2か月分お得!

オプション料金

郵便物や電話などの転送サービスはオプションになります。

郵便物転送サービス1,650円/月
電話代行サービス4,500円~/月
※初期登録費用2,200円
ホームページ制作サービス55,000円~

オフィスゼロワンの店舗情報

オフィスゼロワンの住所貸しは板橋区の住所が利用できます。

提供住所東京都板橋区南常盤台

オフィスゼロワンの利用・契約の流れ

オフィスゼロワンを利用する際に必要となる書類や契約までの流れを紹介します。

特に、必要書類は事前に用意しておくと、申込む際に慌てずに済むので必ずチェックしておきましょう。

申し込み

公式サイトの「申し込みはこちら」からWeb申込みを行います。

個人名義と法人名義に分かれているので、自分の状態に当てはまる方を選択してくださいね。

このとき、個人名義・法人名義のどちらの場合でも本人確認書類の画像データが必要となるので、各種用意しておくことをおすすめします。

主な必要書類は、個人名義・法人名義で内容が異なるので、必ず確認の上で用意しておきましょう。

申込みフォームに必要事項を入力して、入力内容を確認後、正式に申込みを行います。

本人確認作業

申込み後は、申込時に提出した本人確認書類にもとづきオフィスゼロワン事務局から、個人名義・法人名義それぞれに転送不要郵便を発送する方法で本人確認作業を行います。

原則として対面による本人確認は行っていませんが、対面確認を希望する方や対面確認が必要と判断した場合は書類内容が一部異なるので、事前の問い合わせが必要です。

転送不要郵便物には受付番号が記載されているので、受け取り後は速やかに受付コード入力フォームに入力してください。

受付番号を入力することで本人確認作業が完了します。

審査

受付番号を確認するとオフィスゼロワンによる簡単な審査を行います。審査内容は公開されていませんが、即日から3営業日程度で審査結果をお知らせします。

審査に通ると、申込時に登録したメールアドレス宛に支払い金額や支払い方法についての案内が届くので内容を確認しておきましょう。

支払い手続き完了後、利用開始

登録メールアドレスに届いた各種案内を確認後、自分が選択した支払い方法にて料金の支払い手続きを行います。

オフィスゼロワンで入金または支払い手続き完了の確認が取れると、申込み手続き完了かつ利用開始となります。

利用開始まで最短3営業日、最低契約期間などの縛りはなし、1ヵ月から利用可能です。

解約は希望日の14日前まで公式サイト内で手続きが必要となり、年払いの方は返金に対応していないので解約の際は注意が必要です。

まとめ

今回は、月額500円から住所を借りられるオフィスゼロワンについて紹介しました。

オフィスゼロワンはバーチャルオフィスの中でも基本プランが手軽な料金なこと、必要なオプションのみを選べることが魅力です。

住所だけ借りたいなら他社よりかなり安く借りられるので、コストを抑えたい方にぴったりでしょう。

ただ、住所が東京都板橋区のみであること、オプションを利用すると月額2,000円を超える場合もあるのでその点には注意が必要です。

とりあえず東京の住所を借りたい、できる限り安く手軽に借りたいという方はオフィスゼロワンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

バーチャルオフィスJP 公式サイトはこちら