レゾナンスの評判・口コミ・料金は?デメリットに注意!

レゾナンスの評判

バーチャルオフィスを提供するレゾナンスは、東京の一等地に4拠点を展開、どの拠点も清潔感あふれるおしゃれな空間なのが特徴です。

バーチャルオフィス部門で4年連続「人気」「顧客利用満足度」「価格満足度」NO.1を獲得し、環境と価格帯、拠点の人気度においても満足度が高い会社です。

ここでは、Google口コミ評価でも4点以上のレゾナンスのバーチャルオフィスの特徴をはじめ、実際に利用している人の口コミ・評判や料金、店舗情報などを紹介していきます。

レゾナンスでバーチャルオフィスを借りようかと検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

もくじ

レゾナンスとは?メリットだらけのコスパ優秀なバーチャルオフィス!

レゾナンスは、東京の一等地にバーチャルオフィスを展開する会社で、港区浜松町、銀座、渋谷、新宿の4拠点におしゃれなバーチャルオフィスを提供しています。

利用料金は1年払いにすると月あたり半額まで安くなるなど、コスパ優秀かつ快適空間を借りられることが特徴です。

レゾナンスの運営会社情報をはじめどんなメリットがあるのか一緒に見ていきましょう。

運営会社情報

運営会社株式会社ゼニス
所在地東京都港区浜松町2-2-15 浜松町ダイヤビル2階
営業時間9~18時
定休日土日祝
備考2016年よりバーチャルオフィス事業開始

都内の一等地の住所が安く使える(法人登記OK)

レゾナンスでは、港区浜松町、銀座、渋谷、新宿と都内の一等地の住所を格安でレンタルすることができ、それぞれで法人登記することができます。

都内一等地の住所を使うことで、取引先にも安心感を与えることに貢献します。

各店舗の住所がきれい

レゾナンスでレンタルできる住所は、過去に犯罪などのネガティブな記録がないきれいな住所のみです。

利用料金が安い場合、汚れた住所を使うバーチャルオフィス運営者もいる中、レゾナンスではすべての拠点できれいな住所を提供しています。

郵便物や電話応対のリアルタイム確認が可能

電話秘書代行セットコースの利用または各種オプションを利用すると、郵便物都度即日発送や、転送電話などの機能が利用できます。

オプションの格安転送電話は、お客さま指定の電話番号に24時間転送するサービス、電話秘書サービスはレゾナンスのオペレーターが電話対応代行をするサービスです。

摂り受けた電話の内容は即座にメールで報告してくれるので、大事な要件も逃さず安心です。

それぞれ料金がかかりますが、リアルタイムで確認できることはビジネス上でもうれしいメリットでしょう。

格安プランに月4回までの郵便物転送付き

レゾナンスの目玉でもある格安プランには月に4回までの郵便物転送機能が付いています。

郵便物が多くはない、週に1度の転送でも十分な方は格安プランの転送サービスの利用がおすすめです。

全店舗有人だから急な来訪者・来店時も安心

レゾナンスのバーチャルオフィスはすべての拠点でスタッフが常駐しています。そのため、急な来訪者があったり、来店されたりしたときも有人対応してもらえます。

また、契約者自身が近隣に来たついでに郵便物を受け取りに来るといったときにも対応可能です。

全店舗貸し会議室があり、オフィス利用しやすい

レゾナンスのバーチャルオフィスのすべての拠点には貸し会議室があり、クライアント様との打ち合わせにも最適です。

レゾナンスの会員なら1時間あたり1,100円で利用できるのもポイントでしょう。

Wi-Fiやプロジェクター、ウォーターサーバーなど設備環境抜群!

会議中に欠かせないホワイトボードやプロジェクター、Wi-Fi、ウォーターサーバーは無料で利用できます。

設備が整っているから社内の会議、クライアント様との打ち合わせのときも安心して利用できるでしょう。

メガバンクの法人口座開設の紹介制度あり

法人口座の開設の際には、レゾナンス指定のみずほ銀行を紹介しています。申込みはすべてオンライン、みずほ銀行窓口に出向かずに開設することが可能です。

その他紹介制度も充実!

法人カードを希望する方にはレゾナンス指定のクレジットカード会社を紹介しています。カード会社名までは公開していませんが、レゾナンス利用者だけの紹介制度です。

レゾナンスのバーチャルオフィスの評判・口コミ

レゾナンスのバーチャルオフィスは、住所貸しにある各店舗の口コミが、Googleマイビジネスの評価で平均4.6以上をマークしているほど評判の良さが魅力です。

各店舗の口コミ内容をチェックしていきます!悪い口コミはほぼなく、多くの利用者が満足しているようでした。

悪い口コミ

レゾナンスに★1つの評価をつけたユーザーが2人ほどいましたが、「ユーザー目線のサービスではない」、「融通が利かない」などだけで、実際に何がどうだったのかがわからずでした。嫌がらせ?ではないと思いますが、それに近いものなのかなと感じました。

良い口コミ

スタッフさんの応対も丁寧でこれからも利用していきたいバーチャルオフィスだと思います。

引用元:レゾナンス浜松町本店のGoogle口コミ

副業のためにバーチャルオフィスを契約しましたが月々1500円のコスパは助かっています。

引用元:レゾナンス銀座店のGoogle口コミ

郵便到着や電話対応の履歴がリアルタイムで確認ができるのがとても助かっています。

引用元:レゾナンス渋谷店のGoogle口コミ

以前は他社のバーチャルオフィスを使用していましたが、値段の割にサービスに不満がありこちらに移らせてもらいました。業務連絡も細かい所まで配慮して頂き、特に郵便業務についてはいつも大変助かってます。

引用元:レゾナンス銀座店のGoogle口コミ

などなど、スタッフの対応・サービス内容と値段のコスパの良さが高評価でした。また、起業まもない方、副業から法人化を検討している方、テレワーク化をきっかけに利用したい人も多かったです。

レゾナンスのデメリット、注意点

東京の一等地の住所をレンタルできるなど魅力満載のレゾナンスですが、デメリットや注意点もあります。

契約前に確認しておきたいデメリット・注意点を紹介します。

拠点が都内の4店舗のみしかない…

一見すると非のうちどころがないバーチャルオフィスですが、レゾナンスは都内の4店舗しかないことが難点です。

都内でもほかのエリアの住所が欲しい方には対応できないので、デメリットというほどの悪いところではありませんが注意が必要です。

レゾナンスのバーチャルオフィスの料金プラン。キャンペーン実施中!

レゾナンスの各料金プランを紹介していきます。

格安バーチャルオフィスコース(住所のみ)

入会金5,500円
月額3,300円
年払い19,800円
月あたり1,650円
デポジット1,000円

格安バーチャルオフィスコースは、レゾナンスのプランの中でも最もリーズナブルで住所のみのプランです。

転送電話2点セットコース(住所+転送電話)

入会金5,500円
月額5,500円
年払い46,200円
月あたり3,850円
デポジット1,000円

転送電話2点セットコース(住所+転送電話)は住所と03で始まる電話番号をレンタルできるコースです。

転送電話3点セットコース(住所+転送電話+転送FAX)

入会金5,500円
月額6,600円
年払い59,400円
月あたり4,950円
デポジット1,000円

転送電話3点セットコース(住所+転送電話+転送FAX)は、住所と03で始まる電話番号・FAX番号(連番)でレンタルできるコースです。

このコース1つで事務所機能が整うことが特徴です。

電話秘書代行セットコース(住所+電話秘書代行)

入会金5,500円
月額7,700円
年払い72,600円
月あたり6,050円
デポジット1,000円

電話秘書代行セットコース(住所+電話秘書代行)は、住所のレンタルに加え専門のオペレーターが御社名で電話対応を行い、受けた電話の内容はメールですぐに連絡・報告を行うコースです。

月あたり50コールまでは完全無料、50コールを超えると1コール200円が課金されます。(営業電話はノーカウント)

オプション

郵便物都度転送1,100円
プライベートロッカー3,300円
転送電話(着信のみ)2,200円
03発着信4,400円
電話秘書代行4,400円
電話秘書代行内線取次3,300円
共有FAX550円
専用FAX1,100円
フリーダイヤル4,400円
報告オプション550円
屋号追加1,650円

レゾナンスのバーチャルオフィスの利用・契約の流れ

レゾナンスを利用する際は契約と独自の審査に通過することが必要です。申込みからサービス開始までの流れを紹介します。

公式サイトから申し込み

レゾナンスの公式サイトにあるWeb申込みフォームから申込みを行います。申込み方法はWeb・店頭から選択できます。申込みには次の各種書類が必要となるので事前に準備しておきましょう。

必要な書類

個人・法人のどちらの場合でも、本人確認書類は1点でOK、本人確認書類を用意できないときは2点必要となる書類を用意してください。法人の場合は登記謄本も必要です。

審査(時間は最短30分~)

審査は最短30分~で、混雑状況により多少審査時間は前後することがあります。

入金⇒本人確認(簡易書留受取or来店契約による確認)

審査に通過すると請求書が届くので入金と本人確認を行います。支払いはクレジットカード決済URLから、銀行振込のどちらかから選択できます。

本人確認は各種身分証明書の確認と身分証明書記載住所への簡易書留の送付が行われます。来店契約のときはその場で身分証経書を提示して本人確認を行います。

サービス利用開始

本人確認が終了すると手続き完了となり、サービスの利用開始となります。

レゾナンスのバーチャルオフィスの店舗情報や外観、内観など

レゾナンスのバーチャルオフィスは都内に4店舗あります。各店舗の所在地と外観、内観などを紹介します。

レゾナンス 浜松町本店

所在地東京都港区浜松町2-2-15【地図を開く
アクセス浜松町駅より徒歩3分
大門駅より徒歩2分
出典:公式サイトより

レゾナンス 銀座店

所在地東京都中央区銀座1-22-11【地図を開く
アクセス有楽町駅より徒歩10分
新富町駅より徒歩3分
銀座駅より徒歩8分
出典:公式サイトより

レゾナンス 渋谷店

所在地東京都渋谷区神宮前6-23-4【地図を開く
アクセス渋谷・原宿駅より徒歩8分
明治神宮前駅より徒歩5分
出典:公式サイトより

レゾナンス新宿店

所在地東京都新宿区西新宿3-3-13【地図を開く
アクセス新宿駅より徒歩2分
都庁前駅より徒歩7分
初台駅より徒歩13分
出典:公式サイトより

レゾナンスのバーチャルオフィスのよくある質問

レゾナンスの利用を検討している方の中には、いくつか不安や疑問を感じている方もいるのではないでしょうか。

実際にレゾナンスを契約する前に確認しておきたいことをまとめたのでチェックしておきましょう。

途中解約の場合は返金される?

レゾナンスの利用を途中で解約したいときは、これまで支払った利用料金は返金されません。

利用規約の第17条にも一度入金した会費はいかなる理由でも返金しない旨が記載されています。(https://virtualoffice-resonance.jp/rules/

1年契約の方は途中で解約すると損をしてしまうので、計画的なレンタルをおすすめします。

更新料はとられる?

レゾナンスの更新時には利用料金のほかに更新料などは一切かかりません。月額契約の方は翌月分の料金、1年契約の方は1年分の料金のみの支払いです。

まとめ

今回はバーチャルオフィスのレゾナンスについて紹介しました。レゾナンスは、都内の一等地の住所がレンタルできることに加え、バーチャルオフィスとしての機能やオプションが充実していることが印象的でした。

また、清潔感あふれるおしゃれな空間を利用できることから、クライアント様との打ち合わせにもうってつけと言えるでしょう。

ただ、レンタルできる住所が都内4拠点であることや、途中解約による返金はないのでその点には注意と理解をして契約することをおすすめします。

レゾナンス 公式サイトはこちら

他社と比べたい場合は「バーチャルオフィスおすすめ比較!個人事業主から使える格安・住所貸しはここ」のページをご覧ください。