「Players」はビュッフェと同じ!8か月在籍した私がPlayersをフル活用する方法を教えます!

こんにちは!会社員×エクセル専門家のパラレルワーカーの森田貢士です。

この記事をご覧になっている方はPlayersを検討中、もしくは有効活用する方法について悩んでいる方だと思います。

私は、気づけばPlayersに在籍して丸8か月になり、比較的Playersを活用している層だという自負が勝手にあります。

今回はその経験を踏まえて、Playersをフル活用する方法についてご紹介してみます!

自己紹介

まずは、自己紹介からですね。

私は会社員をしながら、エクセルの専門家として個人ビジネスをしています。

エクセル専門家としては、「ホワイトワーカーの生産性向上の貢献する」を目的に、以下のような活動を行っています。

などなど。

併せてこちらの自己紹介ページもご参照くださいm(_ _)m
Koushi Morita(森田貢士)

最近は、パラレルキャリアというワークスタイルももっと普及させていきたいので、そちらの方面でも困っている人の役に立ちたいなーと別ブログでも少しずつコンテンツを投下中です。

こちらのブログのプロフィールがもっとも濃いので、こんな私に興味が湧いた方という奇特な方がいたらぜひ覗いてみてください!
プロフィール|パラレルキャリアで生きていく。

Playersに興味を持ったきっかけ

ちなみに、私がPlayersに入ったのは2017年4月頃です。

Playesに入ったきっかけについては、実はShinさんのブログ「outward matrix」内のPlayersの紹介ページにある「サラリーマンの方からの感想」の通り。

実はこちらのサラリーマンが私なんです(笑)

「エクセルでサロン運営している人っているのかな?」

そんなことを試しにGoogle先生でリサーチしていた結果、このPlayersにたどり着きました。実は、私はエクセルで本を出版しており、次の展開としてサロン運営や講座などの自分でやってみたくて、前例があるかどうかを調べていたのです。

Playersの詳細を確認すると、エクセルに限らず「仕事の悩みを解決する」というビジョンを掲げたサロンであり、現役の戦略コンサルタントのShinさんが運営されている「何やらすごそうなサロン」という第一印象。(我ながら月並みな表現ですね 汗)

その後、数記事Shinさんのブログを拝見しましたが、会社員の私に刺さるコンテンツが多かったため(個人的には「仕事が異常に速い上司が常にしていたことを暴露する」がお気に入り)、サロンへの期待感が高まりました。

しかも、お値段はお手頃ですし、何より特典は本来有料であるShinさんお手製のエクセルファイルなど、とても魅力的なラインナップ。「これはお得過ぎるだろ!」ということで、即入会決定です(笑)

正直、この時の直感は正しかったですね!

特典の豪華さ以上に、入ってからの方がコンテンツやイベントを考えると、本当に月額980円が破格な料金だということがわかります。

私の結論:Players=ビュッフェ

8か月在籍してきてわかったことですが、Playersというコミュニティはビュッフェに似ているなーと思っています。

ビュッフェも定額料金を払えば、そのメニュー内で自分の好きなものを食べたり飲んだりできるわけじゃないですか?

Playersも豊富なコンテンツやイベントがあるので、どれに参加したり、使ったりするかは基本的にその人次第です。(時間や場所の制約があるものは除きます)

つまり、ビュッフェと同じで、かかる料金は基本的に一定ですが、得られるメリットは自分次第で青天井なわけです。

私はせっかくなら元を取りたいタイプで、ビュッフェだったらとにかく全種類制覇してみますが、Playersの場合は全コンテンツを制覇するのは時間的に難しいので、コスパが良いものに絞って活動するようにしています。

ちなみに、コスパが良いと思うものはこんな順番ですね。

  1. オフラインイベント(セミナー&懇親会等)
  2. オンラインイベント(Shinさんのインタビューやその他メンバー主催のイベント)
  3. チーム活動
  4. スレッド投稿

コスパが高いものほど、Shinさんはじめ、各メンバーがコンテンツを準備するために相当の工数を投入していますし、テキストだけでなく、リアルでの対面や、映像・音声などの追加情報も増えることで、同じコンテンツでも段違いに学びの吸収率が違います。

ビュッフェでいうと(そろそろしつこいかな?)、上記の順番で「原価率の高いメニュー」だと言えるわけです。

こういったコスパの高さと、参加のハードルの高さ(物理的な工数と心理的なハードルなど)は反比例関係にあると思いますが、なるべくコスパが高いものを活用すると気づきや学びがびっくりするくらい得られます!

「いきなり参加するのは気が引ける」という人は、逆に一歩ずつステップアップしていく、という順番でも良いかもしれません。

あくまでも、自分の性格やステージ、得たい効果などによって、もっともコスパが良い活用方法を考えてみることがおすすめですね!

Playersで実施した4つの活動

では、具体的に、私が8か月で実施してきたことを上記のコスパの順番でまとめてみました。

森田の場合は「こんな感じでPlayersを活用してるんだ!」的なノリで見て頂けると嬉しいですm(_ _)m

【活動その1】オフラインイベントへ参加

こちらが先ほどもお伝えした通り、一番費用対効果の高い活動ですね。

だいたい東京都内で行われるので、地方の方だと参加が難しいかもですが、参加できる方は絶対に参加した方が良いです!!

ちなみに、オフラインで行われているもののメインは、だいたい1~2か月に1回くらいの頻度で開催されるオフラインセミナーです。

私は今まで、4回のオフラインセミナーに参加しています。

そのうち2回は受講生として学び、もう2回は実際に講師として登壇しました!

それでは、私が参加してきた主なイベントについてご紹介していきます。

第2回Playersチャレンジセミナー

こちらは、ExcelVBAの本当の初歩の初歩についてレクチャーしました!

コンセプトは「講座の中でVBAをコーディングする第一歩を踏む」ことです。

楽しかった!!

※このノートは、グラフィックレコード(略してグラレコ)という技法でまとめられており、このスキルで一躍Players内で引っ張りだこなmiyakoさん作です。
→Miyakoさんブログ:ぐらぐらぐら

Playersライトニングトーク

こちらは、5分間という短い時間でプレゼンするというもの。(テーマ自由)

私は「わかりやすい資料作成の方法」というテーマで5分間のミニセミナーを行いました!

いかに、5分という時間を無駄にせず有効活用するか苦心しましたね。良い経験。

※このノートもmiyakoさん作です。

各種懇親会

オフラインセミナーには懇親会がつきもの!

むしろここからが本番です(笑)

Playersは本当にキャラ立ちしている人やビジネスの猛者、モチベーション高い若者たちが集まっているので刺激を受けまくってヤバイです!

正直、本業の会社では私はまだ若手寄りの中堅なので、ここまで年下だらけ、かつ優秀なビジネスパーソンが集まるコミュニティはなかなかないです(笑)

しかも、一回リアルで会うと、そのあとのFacebookグループ上のいつものやりとりも「あ、前に会った人が頑張ってる!」「元気そう!」など、より楽しくなりますよ!

あ、ちなみにリアルのShinさん常時サングラスをしているのでパッと見怪しいですが、ツボとか売り込みありませんのでご安心を(笑)

ラーメンde部

こちらは私が発起人ですが、ゴリゴリのビジネス集団のPlayersに一石を投じたと個人的に思っている集まりです。

目的は「みんなで美味しいラーメンを食べること」のみ。

結局、私含めて6名の有志が集まり、当日は5名でラーメンを食べに行きました。(1名は急遽企業を救いに行くことになったので泣く泣く欠席)

その時の活動レポートが最高です(笑)

ラーメンde部第一回活動報告
(執筆してくれた佐々木さん、本当にありがとうございます!)

ぜひ、2回目もラーメン食べに行きたいので企画しようと思っています。

ちなみに、我らがShinさんは家系・二郎系が好みとのこと。

次はShinさんも来てくれるといいなー。

【活動その2】オンラインイベントへ参加

こちらは、主に以下の2つに参加しました。

  • Shinさんとのオンライン上での対談
  • 若月さんのオンラインのグループコンサル受講

Shinさんとのオンライン上での対談

Shinさんとのオンライン上でパラレルキャリアなどのテーマで対談し、Players内のスレッド上でLIVE配信されるなど、なかなか画期的な仕組みです。

しかも、対談後はインタビュー記事にまとめることまで経験できました!

Shinさんに聴きたいこと聴けるだけでなく、自分のブログネタにもなって、かつPlayersの皆さんにもコンテンツとして提供できる、まさに三方良しな企画です。

ちなみに、Shinさんへのインタビュー記事はこちらです。
【パラレルキャリア実践者インタビューVol.1】戦略コンサルタント×オンラインサロン「Players」運営者のShinさんが語る効果的な時間の使い方

若月さんのオンラインのグループコンサル受講

才能をお金に変える専門家の若月さんが、才能をどう見つけて、どうマネタイズに持っていくか、そのためのコンサルをオンライン上で無料開催してくれています。

こちらは不定期ですが、皆さんが「自分は大したことない」と思っている部分が実は才能だったと気づく様子は非常にエキサイティングします。

このような素敵なイベントは本当に不定期なので、告知があったら積極的に参加することが非常におすすめですね。

【活動その3】チーム活動

まずは、何といってもエクセルチーム!!

こちらは私が2017年5月から発足しました!

メンバーは現在私を入れて10名。

エクセルの全般的なスキルアップをするために、定期的に課題を出し、オンライン上のチームメンバーとのミーティングで各自課題を発表するという形式を継続しています。

チームの紹介はこちらもどうぞ。
エクセルチーム

その他、最近入っているチームは次のようなところです。
(なんか、入っているチームで自分の好みが分かってしまうのが少々恥ずかしい。。)

本音を言えば、本当はもっと気になるチームもあるのでガシガシ入りたいのですが、自分自身のアウトプットの時間がなくなる可能性もあるので、苦渋の決断で絞りに絞ってこのセレクトです。

なお、各チームはFacebookのMessengerアプリでグループチャットをしますが、自分のその時のモチベーションに応じて、各チームでの発言量はムラがあります(笑)

ROM専(見る専門)の時もあれば、ガシガシと書き込む時もあるという感じ。

まあ、皆さんもそういう感じなので、あまり肩肘張らずに興味のあるチームにはまず入ってみるというスタンスでも良いと思います。

【活動その4】スレッド投稿

こちらについて、私は定期的に投稿するスレッドは決まっていて、次の2つです。

ブログ記事を更新したら、必ずブログ発信スレッドでシェアしています。

また、腹筋ローラーについては、私の場合は週に3回を目安に、回数を報告していますね。

スレッドはみんなが同じテーマで書き込むので、自分だけだと挫折しやすいことを習慣化するのには、スレッドをうまく活用することがおすすめですよ!

Playersに入って得られた3つのメリット

こうしたいろいろ活動してきましたが、Playersで得られたメリットを3つの切り口でご紹介していきましょう。

【メリット1】個人ビジネスを行う上で役に立つ経験が得られた!

個人的には、「エクセル専門家」としてもサービスの幅を広げていきたいので、今まで未経験だったことが経験できるということが何よりも貴重ですね。

具体的にはこんな経験を得ることができました!

  • FacebookのMessengerアプリの活用(各種チーム)
  • 小規模コミュニティの運営(エクセルチーム
  • オンライン会議ツールのZOOMの活用(エクセルチーム
  • オンラインでの会議やセミナーの開催(エクセルチーム
  • オフラインでの講師として登壇(オフラインセミナー)
  • インタビューを受ける経験(Shinチャンネルなど)
  • インタビューをして記事にまとめる経験(Shinチャンネルなど)

【メリット2】自分を高める良い習慣がつくれた!

主に、チーム活動やスレッド投稿を通して、自分の人生をより良くするための習慣も身につきました。

具体的にはこんな習慣です!

  • ブログを更新したらサロンメンバーの皆さんにシェアする(ブログ発信スレッド
  • 腹筋ローラーを週3日行う(腹筋ローラースレッド
  • 何か面白いことや経験したことは関係のあるチームの皆さんへシェアする(各種チーム)
  • 勉強になりそうな本や知識を紹介してもらったらとりあえず買ってみる、やってみる(各種チーム)
  • 自分が工夫したことや業務改善したことをチームの皆へシェアする(業務改善習慣化チーム

【メリット3】ゆるいつながりがつくれた!

いろいろ活動を通して、ゆるいつながりができました!

  • いろいろ新しいことをするときに親身にアドバイスくれるShinさん(全般)
  • 同じ目的を持って情報交換し合うチームの皆さん(各種チーム)
  • ラーメンに関して熱い情熱を持つラーメンde部の皆さん(ラーメンde部)
  • 懇親会でお話をした皆さん(懇親会)
  • 動画作成を手伝ってくれたユーキさん(プロフィールお待ちしております)
  • ブログのSSL化をお願いしている森さん(プロフィールお待ちしております)

などなど。

みんな専門性が高く、モチベーション高い人がいるので本当に面白いです。

ゆくゆくは誰かとコラボしたサービスなどもやってみたいですねー!

さいごに

いかがでしたでしょうか?

正直、書いてきて楽しくなって、ついつい長文になってしまいました(笑)

以上が私の丸8か月Playersに在籍して行った活動とメリットでしたが、同じ効果を得るために別のセミナーやコンサルを受けると、正直10万円以上は少なくともかかるはずです。

PlayersはShinさんがあまり儲ける気がないので、異常な程格安な料金設定になっていますので、コスパがヤバいことになっています。

生々しい話で恐縮ですが、私の今までPlayersにかけてきた費用をまとめてみると、総額で22,320円でした。

以下、内訳です。

  • 月額料金:980円/月×9月分=8,820円 ※最近9ヶ月目に突入
  • オフラインイベント参加費:13,500円 ※4回分なので1回あたり平均3,375円

ただし、最初にお伝えした通り、これは私が積極的に活用しまくった結果なので、活動がなかなかできないと、総じて私よりはコスパが悪くなってしまいます。

もちろん、全員が全員Playersに求めることは違うため、アクティブであればあるほど偉いというわけでももちろんありません。

しかし、本気で「仕事の悩みを解決する」ことを実現したい方は、Playersをフル活用することをおすすめします。

Shinさんはじめ、Playersはやる気のある人を温かくサポートし、切磋琢磨する雰囲気がありますので、本当に心強い環境ですよ!

ご参考になれば幸いですm(_ _)m




仕事の悩みを解決するコミュニティ
Players