外向き思考チーム

「管理しない会社がうまくいくワケ」という本で語られている「外向き思考」が、今後のビジネスや人生においてメチャクチャ大事になるな・・・!と考え、なんとかして身に着けようと思いました。

自分の小さな「箱」から脱出する方法 ビジネス篇 管理しない会社がうまくいくワケ

改めて周りのうまくいっている人を見ると、この「外向き思考」をマスターしている人がほとんどなんですよね・・・。逆にうまくいっていない人は、「内向き思考」になっているケースが多いです。

活動内容

  • 「管理しない会社がうまくいくワケ」を読む
  • 「外向き思考」を発揮できた際にチームでディスカッションし、さらに学びを深める
  • 「内向き思考」になってしまった場合、どうすれば次は外向きになれるのか考える

参加をおすすめしたい人

  • 「何事もうまくこなす人」「人から信頼される人」「仕事をスムーズに進める人」「チームで成果を出せる人」になりたい!と強く思う人
  • 素直な人
  • 周りに貢献したい!と強く思える方

そもそも「外向き思考」とは?

  1. 「人や社会に対して、どのように貢献できるだろうか?」と考える思考のこと。自分の利害を超えた広い視野を持ち、周りの人たちをそれぞれにニーズと目的をもった”人”として扱う考え方
  2. 自分のメリットのみを考えることが対極であり、「内向き思考」と呼ばれる。周りの人を「自分の役に立つかどうか」という基準で”モノ”のように扱う考え方。
  3. 具体的には下記のような行動や問いかけが「外向き思考」である

– もっと人の役に立つために何ができるだろう?
– 職場で役に立つためには何ができるだろう?
– 自分が知っている人、または知らない人の役に立つために何ができるだろうか?
– 相手が変わるのを待っていてはいけない。まずは自分を変える。
– 人に十分な責任を与える。
– 自分と他人の間に距離を作るような無用な差別をなくす。
– 人を管理するのではなく、活力を与えるエコシステムをつくる。
– 社員や部下を「考える頭脳を持った人」として扱う。コマではない。

参加されたい方はコチラ:外向き思考チーム




仕事の悩みを解決するコミュニティ
Players