【ブログ初心者向け】チームで実践して学んだ、ブログ継続のコツをご紹介します!

こんにちわ、ネコ好きフリーランスライターのシロ(MacroCat@siro)です。

ブログを書いてる人の悩みの一つに、『ブログが継続できない』といった問題があります。

・時間が取れなくなった
・収益がなかなか上がらなかった
・ネタが見つからなくなった
・時間をとって書くのが無駄に感じてしまった

諸々理由があると思いますが、継続ができずにやめてしまう人が圧倒的に多いです

よく考えて見たら当たり前で、「本業じゃない→お金に問題はない→別にやらなくても生きていける」と言う状況だと、継続するモチベーションを保つのが難しいですからね。

 

私も、つい先日まで個人ブログの継続が全くできていませんでした。

記事の質に妥協することができず、手が止まってしまっていました。

でも今は、Playersの「6月30日までにブログ◯◯記事更新を目指すチーム」のおかげで継続ができています。

 

そこで今回は、「ブログを継続するために実施してためになったこと」をまとめました!

ブログが継続できなくて悩んでいる方は、見てみてくださいね!

6月30日までにブログ◯◯記事更新を目指すチームとは?

最初に、「6月30日までにブログ◯◯記事更新を目指すチーム」について簡単に説明します。

6月30日までに更新する記事数を宣言し、目標達成のために記事を書いていくチームです。

目標を設定した後は、グループに以下のように「現在の記事数/目標数 + 記事の内容 + URL」を共有して励まし合っていく感じですね。

「30/50  新しい知識を学ぶときに学習効率を上げる方法について書きました。

地道な作業ですが、地道だからこそ効果があります!

新しい知識を効率的に覚えていくための仕組みとは?

 

Playersにいるメンバーであればだれでも参加できるので、ブログを継続したい!仲間が欲しい!という方はおすすめです。

3カ月に1回発足されるので、スタートから入りたい方は6月末頃 or 7月前半を要チェックですね。

チームで私が決めた目標について

私は、「達成できないときのモチベ低下を防ぐために、今回は達成できる目標を現実的な数字で設定しよう」と決めていたので、50記事(リライトを含む)を目標にしました。

4/1日に発足されたチームなので、約3か月で50記事という目標設定ですね。

何よりも達成することを最優先にして、余裕ができたら質を高める努力をしたかったのでリライト含むを保険として入れました。

普段の生活で記事作成のための準備をしておく

記事を0から書こうとすると、

1. 記事のネタ集め
2. 記事企画作成
3. 記事執筆
4. 記事チェック&修正して公開

のように、作業が多くなってしまい記事作成にとても時間がかかってしまいます。

そのため、記事作成の準備段階にまずは力を入れました。

自分がかけそうなタイトルを常日頃から考える

記事を書こうと思ったときに考えるのではなく、日常生活で記事にできそうな案を考える癖をつけました。

私は技術ブログを書いているので、「この操作便利かも?」「この情報は知らない人多そう」「入社直後に知りたかったな・・・」といった観点で、丁寧に説明があったらうれしいだろうなと思う情報をメモするようにしていました。

メモするときはメモ帳等にメモするのではなく、直接WordPressを開くのがコツですね。

今ではiPhoneからも専用アプリで開けますし。

・タイトル + 本文(書きたい内容がわかるレベルの簡単な補足のみ)

を保存しておくことで、記事を書くぞ!と意気込んだときにネタ選びに困りません。

キーワードから記事案を考える

ただ、日常生活だけでは記事の案に限界が来てしまいます。

また、書きたい記事だけでは検索から人は来ないので、PVもなかなか上がらないですし。

そのため、キーワードから記事のタイトルを考えるだけの時間を作っていました。

「日常生活で思いついた記事 + たまに時間を取って考えた記事」の二本立てで記事の案を準備すれば、記事を書くときに敷居がぐっと減るのでおすすめですね!

※「キーワードから検索される記事?え、どゆこと?」とはてなマークがついた方はこの記事を見てみてください!
>> 【2018年最新版】Googleキーワードプランナーの使い方!初心者でも丸わかり

企画書を書く時間を作る

タイトル、記事案がある状態からそのまま書き出すと、書いているうちに構成がぶれてきたり、目的がわからなくなったりして余計に時間がかかってしまいます。

そのため、記事を書く前は企画を簡単に作るようにしました。

ぶっちゃけ記事案から企画さえ起こしておけば、あとは書いていくだけなので作業がとてつもなく楽になります。

 

企画の書き方は色々ありますが、、、僕はマナブさん(@manabubannai)の記事を参考にしています。

記事の企画の考え方についてはコチラの記事がおすすめです。
>> SEOで検索上位を獲得する記事の書き方【記事設計からライティング】

有料ですが、全体的に知識入れたいならこちらのnoteがおすすめです。
>> 【超初心者向け】ブログ型アフィリエイトの教科書【実名サイトを人生の母艦にしよう】

 

記事はがっつり記事 or シンプル記事を使い分ける

気分が乗らないとき、本業が忙しい時など同じモチベーションでいつもいることは難しいですよね。

記事の案があるとはいえ、書き出したけど書き終えることができなかった、、、ということもあると思います。

そんなときは、シンプルな1問1答記事を書いていました。

「がっつり想定読者を調べて、付加価値を加えた上でリッチなコンテンツ記事を作る」のではなく、「知りたいと思っている情報のみに絞って回答だけをシンプルに説明する記事」です。

 

シンプル記事サンプル:【Excel攻略】セルの範囲を画像に変更する方法とは?

がっつり記事サンプル:【作業爆速化】フォルダ操作を高速化させるショートカットキーまとめ

 

時間をかけて書く記事と、サクッとかける記事をわけておくことで記事作成の敷居をぐっと減らすことができました。

ちょっと今日は体力が少なめだな、、、と思ったときはシンプル記事を書いて、いけそうなときにがっつり記事を書いています。

※チームメンバーの一人である、WordPressエンジニアの稲福さんに教えていただきました。感謝でいっぱいです。

 

チームにいることによる恩恵

意識していなかったのですが、チームにいること自体が継続を後押ししていました。

チームメンバーの「XX/50 〇〇の記事を更新しました!!」というメッセージを見るたびに、あれ、自分って今何記事達成してたっけ?あとどれぐらい書けばいいんだ?と、確認するチャンスが来るわけなんですよね。

強制的に通知してくれる仕組み」としての役割もあるのかなーと思っています。

「あ、やば!」と思わせてくれるタイミングがあるだけで価値があるなーと思っています。

Playersに限らず、ブログ仲間を作って目標を決めて作業していく環境があると継続はしやすいと思います!

相談したら皆さん真剣に答えてくれますしね。とても温かい環境でありがたいです。

ブログは孤独な作業なので、意見をもらえるのはとても有難いですね。

まとめ

今回は、「ブログを継続するために実施してためになったこと」をご紹介しました!

実はこの記事で50記事目なので、無事に達成です。

色々書きましたが、、、「無理しない方法を自分なりに型として見つける + 仲間と刺激し合いながら記事を書いてく環境」があれば継続しやすいと思います!

知らない情報も共有できますし、困った時はお互い支え合えますし。初心者だからといって馬鹿にする人もいないですからね。

 

ちなみに、Playersはブログ継続以外にも学べる事が多いです。月々980円なので軽い気持ちでいつでも来てくださいー!

過去に私がまとめたPlayersの良さについてはコチラにまとめています→Playersメンバーの私が、いいなと思ったところを全力でまとめました!

Players加入を検討している方はコチラからどうぞ→仕事の悩みを解決するオンラインコミュニティ「Players」とは。

 

ではでは。




仕事の悩みを解決するコミュニティ
Players